あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【どうなの?】100均コスメ

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
 
どうも、あひるです。
 
最近ネットニュースで、100均コスメがすごい!
なんて記事を見つけました。
最近の100均はすごいなー
なんて思っていたのですが、本当なのか?
そもそも、100円できちんとスキンケアやメイクもできるの?
という疑問がふつふつと・・・。
 
ということで、近くの100均に行ってきました。
※わざわざこのためには、行ってないです(笑)
他に買うものがあったので、ついでですね。
 
 
 

結論

  • 100均コスメは、使用しない方が良い
  • 安さには、それなりの理由がある
 
 
 

100均コスメ

100均コスメ

そのまんまです。
100円で、化粧品が買えるんですよ。
そう考えると、すごいなーと思います。
ドラッグストアに行って、100円で化粧品が買えるか?
いや、無理じゃないですかね?
最低でも、500円くらいは必要かと思います。
プチプラと呼ばれているものでも、そのくらいはしますからね。
100円の化粧品って、原価いくらなんだよって感じです。
中身、容器のコストを徹底的に安く、容量も少なめにし、かつ、大量生産しないと、採算とれないんだろうなー。
と、思います。
 
 
 

100均コスメの中身

100均コスメは危険?

色んな化粧品が置いてましたね。
化粧水、乳液、クリーム、洗顔、クレンジング。
中には、医薬部外品の美白、抗ニキビなんてのもありました。
100均と言えど、結構充実してるんだなー
と驚きました。
中には、200円や300円で売られているものもありました。
 
中身(成分)を確認してみました。
化粧水でしたが、
水、PG、グリセリン・・・。
PG?
PG入ってるやん!?
しかも二番目??
この時点で、「ないな」と確信。
いくら、100均コスメだからと言って、PGはダメでしょ・・・。
もちろん、100均コスメの全ては否定していません。
中には、PGが配合されていないコスメもありました(ごく一部)。
そして、私が訪れた100均が悪かっただけかもしれないですしね(笑)
ちなみに、私が訪れたのは、DAISOです。
結構、メジャーどころですね・・・。
 
 
 

PGとは?

PGとは、プロピレングリコールのことです。
多価アルコールの一種です。
これの何が悪いのか?
皮膚に対する刺激があるのです。
ですので、昨今、PGを配合した化粧品は、ほとんどありません。
海外メーカーはそうでもないのですが、国内メーカーは、ほとんど使用しません。
皆様も、お手持ちの化粧品の全成分、見てください。
おそらく書かれていないはずです。
書かれていても、全成分の下のほうでしょう。
 
なぜ、100均コスメにPGなのでしょうか。
PGは原料単価が安いのです。
販売価格100円を実現するのに、手っ取り早かったのでしょうか。
それじゃあ、意味ないですよね・・・。
PGを配合していない、100均コスメありましたしね。
 
 
 

100均コスメに、SPF50+、PA++++の日焼け止め現る!?

100均コスメのアネッサ?

びっくりしました。
見た目がアネッサにそっくりの金色チューブ。
最初見たとき、
え?100均にアネッサ売ってんの?
と思いました。
手に取り、違うやん!と、商品を床に叩きつ・・・。
この見た目、ありなのかな・・・?パクリでは?
と思ったりですが、その辺りはよくわかりません。
一応、成分を見てみましたが、やはりPG。
もう、購入する気になりません。
ちなみに、この日焼け止めは、200円。
 
 
 

最後に

いかがでしょうか。
100均コスメ。
スキンケアを見ましたが、基本的に、ひどいなーといった感じです。
買わない方がいいです。
後で肌荒れしたら、意味ないですからね。
メイク品は見ていませんが、似たようなものでしょう。
メイク品は、目の周りに使用するものもありますから、あまり安すぎる商品も考えものです。
まつ毛美容液のこともありますし。
高い商品が良いわけではありませんが、安すぎるのも考えものですね。
これから100均が頑張って、良い商品を作ってくれることに期待しましょう!
また時間があれば、100均コスメ巡りをし、記事にしたいと思います。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
スポンサーリンク