あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【HANAオーガニック】フローラルドロップ 使用感と成分分析

スポンサーリンク

 
どうも、あひるです。
以前紹介した、HANAオーガニックの別商品をご紹介しようと思います。
 
 
今回のポイント!

天然100%の化粧水(ミスト)

使用感は、かなりさっぱりめ

普段、お肌に潤いがない方は、これだけでは心もとないレベル

 
 
 

HANA オーガニックとは?

以前、ウェアルーUVの記事を書いたときに、HANAオーガニックについて書いていますので、そちらをご参照ください。
 

HANA オーガニック フローラルドロップの成分分析

HANAオーガニック フローラルドロップ

水を一切配合せず、主成分はブルガリア産のダマスクローズ水。一本にバラの花びら3,000枚分のエッセンスを配合、ローズポリフェノールがシミ・くすみに働きかけます。また厳選した6つの花精油がミスト状に呼吸器から吸入され、自律神経にアプローチ、さらにバイオエコリア、ローズマリーの働きで肌の疲れを癒し、本来の力を高めていきます。
だそうです。
公式ホームページから抜粋です。
水を一切配合せずっていうのは、意図的に配合してないよってことです。
どうしても、エキス由来の水は配合されてしまいますからね。
 
HANA オーガニック フローラルドロップの使用感
容器がミストタイプです。
ただの化粧水ではなく、ミスト状の化粧水です。
使用感はさっぱり目です。
まぁ、ミストタイプなので、しっとりってのも変ですよね(笑)
正直、そこまでの保湿力はないですね。
匂いはローズの香りです。
化粧水(ミスト)単体だけでは、物足りない感じかもしれませんね。
 
HANA オーガニック フローラルドロップの全成分
フローラルドロップ

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、エタノール、水、α-グルカンオリゴサッカリド、ハチミツエキス、ローズマリーエキス、加水分解ハトムギエキス、キュウリ果実エキス、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、グリセリン、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、レプリン酸Na、アニス酸Na、ラウリン酸スクロース、BG

ダマスクバラ花水は、ローズの花を水蒸気蒸留したお水のこと。
ローズの匂いがしますし、ローズの成分が溶け出しているお水です。
プロパンジオールは、保湿剤の多価アルコール。
エタノールは、低級アルコール。
エタノールと、多価アルコールは違う、別物なのでご注意を。
よく一緒と思われている方がいますが、違います。
詳しくは、こちら。
水までが1%を超える成分ですね。
α-グルカンオリゴサッカリドは、肌フローラを整えてくれる成分です。
常在菌を整えてくれる成分で、HANAオーガニックには、ほぼ全部配合されていますね。
ミスト状ということで、エタノールを配合しているのでしょう。
エタノールを配合することにより、噴霧する感じが良くなります。
また、防腐剤は配合されていません。
エタノールとプロパンジオール、ダマスクバラ花水で抗菌性を保っていると思います。
ウェアルーUVの記事でも書きましたが、全成分とエキスを調べる限り、天然100%ですね。
 
 
 

どんな人にオススメ?

  • 天然100%の化粧水、ミストをお探しの方
  • 防腐剤がお嫌いな方
  • さっぱりした使用感の化粧水をお探しの方
敏感肌の方は、よく確認してから使用することをオススメします。
植物エキスは、それなりに配合されていますから。
 
手軽に試せるトライアルセットです。
↓↓↓

HANAオーガニックトライアルセット

 
 

最後に

こだわりを持って作られた商品は、やはり良いですね。
中途半端なオーガニックコスメを使用するなら、HANAオーガニックを使用してみては、いかがでしょうか。
HANAオーガニックの製品に関しては、こちら。

www.ahiru-nonnbiri-blog.work

 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
 
ホームへ戻る