あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【HANAオーガニック】ホワイトジェリー 使用感と成分分析

スポンサーリンク

どうも、あひるです。
今回も、HANAオーガニックの商品について書いてみようと思います。
今回は、ホワイトジェリー。
名前からして、美白なのか?といった感じです。
その実、どうなのでしょうか?
 
 
今回のポイント!
  • 天然100%の透明美容液
  • 使用感はしっとりしつつ、使用後はさっぱりめ
  • 普段、お肌が乾燥する方は、これだけでは心もとないレベル
  • 普通肌や脂性肌は、十分保湿されます
 
 
 

HANA オーガニックとは?

以前、ウェアルーUVの記事を書いたときに、HANAオーガニックについて書いていますので、そちらをご参照ください。
 
 
HANA オーガニック ホワイトジェリーの成分分析

HANAオーガニック ホワイトジェリー

公式HPより引用
HANA オーガニック ホワイトジェリーの使用感
ジェリーなんて名前だから、ジェル系なのかと思ったら、全然違いますね。
かなりとろみのある美容液です。
ファーストタッチは、かなりぬるぬるします。
苦手な方は、いるかもですね。
でも、伸ばしてしまえば、そのぬるつきもなくなり、塗り終われば、さらっとした感じです。
美容液って言うよりは、とろみのある化粧水に近い感じです。
化粧水(ミスト)よりは、保湿力があります。
ただ、よく乾燥する人は、これでは物足りないかもですね。
ノーマルタイプのお肌の人は、これで十分かも。

HANAオーガニック ホワイトジェリーの使用感

 
HANA オーガニック ホワイトジェリーの全成分
ホワイトジェリー

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、BG、水、マンダリンオレンジ果皮エキス、オタネニンジン根エキス、シロキクラゲ多糖体、キハダ樹皮エキス、ハトムギ種子エキス、マグワ根皮エキス、カンゾウ根エキス、アーティチョーク葉エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、クエン酸、クエン酸Na

ダマスクバラ花水は、バラを水蒸気蒸留したお水のこと。
プロパンジオール、ペンチレングリコール、BGは、保湿剤の多価アルコールです。
水までが1%を超えている成分ですね。
あとは、
  • 植物エキス
  • 肌菌のバランスを整えるα-グルカンオリゴサッカリド
  • ヒアルロン酸Naより使用感の良い保湿成分、シロキクラゲ多糖体
なども配合されていますね。
この商品が黄色いのは、キハダ樹皮エキスによるものでしょう。
少量でよく色がつくんですよね。
 
名前がホワイトジェリー
とは言え、部外品ではなく、化粧品です。
エキス類に、メラニン生成を抑制する作用はありますが、そこまでの効果は期待できないでしょう。
そもそもエキス類の配合量は、原料単位で0.1%とかぐらいです。
エキスの原料は、水、BGが49%ずつくらいで、残りがエキスです。
原料単位で0.1%程度の配合量だと、エキスそのものは一体どのくらいの配合量になりますかね?
微量も微量、超微量なのです。
それでホワイトケアになるかどうかと聞かれれば、まぁ、難しいでしょう。
※ずーと、使い続けていればわかりませんが・・・。
 
化粧水同様、防腐剤フリーの天然100%コスメですね。
 

どんな人にオススメ?

  • 天然100%の美容液をお探しの方(どちらかと言えば、化粧水っぽいですが)
  • 防腐剤がお嫌いな方
  • しっとりしつつ、ベタつかない使用感の美容液をお探しの方
敏感肌の方は、よく確認してから使用することをオススメします。
植物エキスは、それなりに配合されていますから。 
 
今なら、簡単にお試しすることができます。
↓↓↓

HANAオーガニックトライアルセット

 
 

最後に

あまり美容液っぽさはない使用感ですが、さらりと保湿してくれる感じです。
ベタベタを好まない方には、嬉しい商品ではないでしょうか。
その他のHANAオーガニック商品は、こちら。

www.ahiru-nonnbiri-blog.work

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
ホームへ戻る