あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【&honey】メルティ モイストリペア シャンプー&トリートメント 使用感と成分分析

スポンサーリンク

 

 

どうも、あひるです。

ついこの間発売されたばかりの&honeyの新商品、シャントリです。

※シャントリとは、シャンプー&トリートメントの略称です。

ヘアケア商品選びの参考にしてもらえればと思います。

 

 

 

 

&honey メルティ モイスト リペアのポイント!
  • &honeyから出された新商品
  • 毛髪補修成分配合で、補修作用もあり
  • 髪はサラサラ、寝癖も軽減される
  • 香りは、甘すぎないフローラル

 

 

&honeyとは?

保水オーガニック美容と銘打っており、保水力、オーガニック、ナチュラルにこだわった商品だそうです。

 

90%以上を保湿&保護成分で作っている

90%以上も保湿、保護成分と聞くと、凄そう!ってイメージになるかと思いますが、水を含めてです。そこまで特別凄いってわけではありません。水を抜いたら、何%が保湿成分なのでしょうか・・・。

 

オーガニック処方

&ハニーで言う、オーガニック処方とは、オーガニックオイルを使用した処方、中身ということです。中身全てがオーガニックというわけではありません。ちなみに、オーガニックオイルとは、アルガニアスピノサ核油のことです。

オーガニック処方に関する定義はないので、どう定義するかは各メーカーさんの自由です。ですが、ちょっと誇張しすぎでは?と感じます。せめて複数種オーガニック成分を配合する、オーガニック成分の比率を明記するなどしてほしかったなーと言ったところでしょうか。 

 

 

 

&honey メルティ モイストリペア シャンプー&トリートメント 使用感と成分分析

&honey メルティモイスト シャンプー&トリートメント

 

&honey メルティ モイストリペア シャンプーの使用感

若干のとろみがあるシャンプーで、泡立てている間に、シャンプーが流れ落ちてしまう!!なんてことは、ほぼないかと思います。

泡立ちは良好、洗髪中に髪が絡まることはないです。もちろん、洗い流す最中もありません。泡切れもよく、きしみ感などはないので、かなり良好な使用感でした。

&ハニー メルティモイストリペア シャンプー 外観
&ハニー メルティモイストリペア シャンプー 使用感

 

&honey メルティ モイストリペア シャンプーの成分分析
メルティ モイストリペア シャンプーの全成分

水、ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ハチミツ、ハチミツエキス、シア脂グリセレス-8エステルズ、ローヤルゼリーエキス、加水分解ハチミツタンパク、プロポリスエキス、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、γ-ドコサラクトン、アルガニアスピノサ核油、加水分解ケラチン(羊毛)、ダマスクバラ花水、ポリクオタニウム-47、ポリクオタニウム-10、ケラチン(羊毛)、ヤシ油アルキルグルコシド、安息香酸Na、BG、PPG-7、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、セバシン酸ジエチル、ミリスチルベタイン、黄4、アルギニン、メントール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、赤227、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、クエン酸、香料

ラウラミドプロピルベタインは、両性界面活性剤。低刺激性の界面活性剤で、ベビー用にも用いられている成分です。

オレフィン(C14-16)スルホン酸NaラウロイルメチルアラニンNaココイルグルタミン酸TEAは、アニオン性界面活性剤。オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、やや洗浄性の高い成分、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEAは、アミノ酸系活性剤で、刺激性の低い成分です。

界面活性剤については、「【化粧品の基礎知識】界面活性剤の種類、特徴と役割」という記事で書いていますので、よくわからない方は、参考にしてみてください。

グリセリンは、多価アルコールで保湿剤。

コカミドメチルMEAは、ノニオン性活性剤、シャンプーの増粘目的でよく配合される成分です。

ココイルグルタミン酸TEAまでが1%を超える成分だと思います。

&honeyですから、ハチミツ系成分が複数配合されています。

γ-ドコサラクトンは、毛髪補修成分で、熱を加えることで、毛髪に浸透、内部補修をしてくれるありがたい成分。熱はドライヤーが最適で、お風呂上がり後は、ドライヤーで熱を加えるようにしてみてください。

ポリクオタニウム-47、ポリクオタニウム-10は、カチオン性ポリマーで、シャンプー後の仕上がりの良さは、これら成分のおかげでもあります。

マイナスポイントとして、合成着色料と紫外線吸収剤が配合されています。

合成着色料は、黄4、赤227。

紫外線吸収剤は、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルです。

シャンプーの色は、これら成分がないと出せなかったんですかね。あと、紫外線吸収剤の配合目的は、不明です。シャンプーに吸収剤を配合する理由は特にないと思うんですが。酸化防止、退色防止目的かもしれませんね。まぁ、どのみち、洗い流すので、そこまで気にする必要はないと思いますが。

紫外線吸収剤については、「紫外線のあれこれ 〜SPFとPA〜」という記事で書いています。

 

&honey メルティ モイストリペア シャンプーのフリー項目
  • エタノール
  • パラベン
  • シリコーン

 

&honey メルティ モイストリペア トリートメントの使用感

ねっとりした感じではあまりなく、伸びやすく、髪に塗りやすい、程よく粘度のあるテクスチャーです。塗っている最中も、洗い流す際も、髪が絡まったり、キシキシする感じは一切なく、サラサラと洗い流せました。

乾燥後ももちろん、サラサラ。程よくまとまる感じです。次の日もパサつくような感じはなく、気持ち、寝癖もそれほど酷くならない感じでした。

匂いは香料でつけており、ローズハニーの甘めの香り。ですが、そこまで甘くなく、気持ち悪い匂いではないので、ご安心を。シャンプーも同じ匂いです。

&ハニー メルティ モイストリペア トリートメント 使用感

 

&honey メルティ モイストリペア トリートメントの成分分析
メルティ モイストリペア トリートメントの全成分

水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ハチミツエキス、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、加水分解ハチミツタンパク、センティフォリアバラ花水、アルガニアスピノサ核油、ケラチン(羊毛)、アーモンド油、加水分解ケラチン(羊毛)、セラミドNG、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、γ-ドコサラクトン、イソステアリルグリセリル、ゼイン、ペンテト酸5Na、クエン酸、クエン酸Na、PPG-8セテス-20、オウレン根エキス、シアノコバラミン、セバシン酸ジエチル、ヤシ油アルキルグルコシド、ジメチコノール、DPG、水添レシチン、フィトステロールズ、BG、PPG-8セテス-10、ジメチコン、エタノール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

セテアリルアルコールは、高級アルコールで、粘度調整剤、乳化助剤です。

ベヘントリモニウムクロリドは、カチオン性活性剤。

グリセリンは、多価アルコールで保湿剤。

パルミチン酸エチルヘキシルは、エステル油でオイル成分。

ここまでが1%を超える成分です。

高級アルコール、カチオン活性剤については、「【化粧品の基礎知識】高級アルコールの特徴と役割」と、「【化粧品の基礎知識】カチオン界面活性剤 特徴と役割」という記事で書いています。

シャンプー同様、ハチミツ成分が複数配合され、毛髪補修成分のγ-ドコサラクトンも配合されています。

カルボキシメチルヒアルロン酸Naは、ヒアルロン酸Naの誘導体で、保水できる量がヒアルロン酸Naよりも3倍多くなる成分です。

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムは、ヒアルロン酸をカチオン化し、毛髪に吸着しやすくさせたヒアルロン酸の誘導体。洗浄後も、潤い持続に一役買います。

特に変な成分もないです。毎日使用しても、髪が重くなるとかってこともないかと思います。

 

&honey メルティ モイストリペア トリートメントのフリー項目
  • パラベン
  • 合成着色料

 

&honey メルティ モイストリペア シャンプー&トリートメントの評価
  • アットコスメ:−/7.0
  • LIPS:4.5/5.0 202件

※上記評価は、ブログ執筆時のものです。

良い評価
  • 香りがとにかく良い
  • 翌日の髪のまとまりが良い、
  • 指通りもよく、サラサラ
悪い評価
  • 敏感肌には合わなかった
  • トリートメントのポンプが使用しにくい

確かにトリートメントのポンプは使用しにくい感じはありました。最初は良いんですが、後から、トリートメントが残り少なくなってくると、ポンプで吸い上がらないんですよね。トリートメントの性質上、ちょっと難しい部分はあるとは思いますが、若干気になる点ではありました。

 

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • 髪の痛みが気になり始めた方
  • ノンシリコーンシャンプーをお探しの方
  • 髪のパサツキ(水分保持)が気になりだした方

毛髪補修成分や、髪に潤いを与える成分は配合されていますし、洗浄力もそこまで高くなく、髪へのダメージも抑えられる感じかと思います。それでいて、使用後はサラサラですから、嬉しいポイントです。髪悩みが一致していれば、試してみるのもありかと思います。

 

 

 

最後に

&ハニー メルティモイストのシャントリについて、解説してみました。コンセプト、企画内容としては、ちょっと物足りない感じはしますが、中身や使用感は比較的良く、良い商品かと思います。

他にもシャンプー、トリートメントについて、書いていますので、化粧品選びの参考になれば、幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※なお、今回の商品につきましては、口コミサイト経由で頂いた商品になります。だからと言って、贔屓したりしているわけではありません。ありのままを書いていますので、ご了承ください。

 

 

 
ホームへ戻る