あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【ナチュラグラッセ】UVプロテクションベース 使用感と成分分析

スポンサーリンク

宜しければ、読者登録、お願いしますm(_ _)m

 

 

どうも、あひるです。

今回は、じわじわ人気を上げている、「ナチュラグラッセ」のUVプロテクションベースです。

何度も書いているかと思いますが、昨今、天然、ナチュラル、オーガニックコスメへの高まり、関心は非常にお高いものがあります。

ナチュラグラッセも、間違いなく、その部類に入るコスメブランドです。

天然、オーガニックなどがお好きな方は、是非読んでいってください。

 

 

 

 

UVプロテクションベースのポイント!
  • 天然成分100%のナチュラルベース
  • 紫外線だけでなく、ブルーライト、近赤外線までをもカットする日焼け止め
  • カバー力はほどほど、使い勝手、使用感の良い化粧下地

 

 

ナチュラグラッセとは?

ナチュラグラッセは、オーガニックメイクブランドとして、2008年に誕生しています。

天然由来原料にこだわり、肌にやさしい化粧品を追求しているそうです。まぁ、天然由来原料を使用している=肌にやさしい化粧品ってことには、ならないのですが。

ただ、天然由来原料だけで、化粧品を作るのは、結構大変なので、そこはすごいところなんですよね。

 

ナチュラグラッセのこだわり

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • タール系色素
  • 合成香料
  • パラベン
  • シリコーン
  • 紫外線吸収剤

上記成分不使用になっています。昨今嫌われている成分が除外されている形となっています。

ナチュラルコスメ、ナチュラグラッセ。オーガニック成分も配合していますが、オーガニックコスメとは謳っておらず、認証なども一切取得していないコスメブラドになります。

認証を取得するのが良いかどうかは、判断が難しいところです。私が言えるのは、認証を取得しているから良い・・・というわけではないところです。逆に取得しているから悪いって言うわけでもないんですよね。

 

 

 

 

ナチュラグラッセ UVプロテクションベース 使用感と成分分析

ナチュラグラッセ UVプロテクションベース

引用元:https://www.naturaglace.jp/products/detail/102

 

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースの使用感

粘度の低い乳液状(ローションに近いかもです) の化粧下地、日焼け止めになります。粘度が低いので、伸ばしやすさは抜群です。

保湿力もほどほどで、塗りすぎると当然ベタつきますが、適量塗れば、ベタベタ、ペタペタすることもなく、程良いヴェールに包まれます。カバー力はほどほどにあるかと思います。薄いシミなどは容易に隠せるかと思います。

匂いは、柑橘系がほのかに香る良い香りです。

また、塗った箇所に水を流してみて、耐水性を確認してみましたが、耐水性はほとんどないです。汗をかくシーンで使用する場合は、こまめに塗り直すか、耐水性に優れた日焼け止めをチョイスしてみてください。

SPF、PAは、表記できる最高のSPF50+、PA++++となります。スペックが高いにも関わらず、洗い流しやすいのは、ちょっとありがたいですよね。基本的にスペックが高くなると、落としにくくなる傾向にありますので、珍しいタイプかもしれません。

また、ありがたいことに、ナチュラグラッセ UVプロテクトベースは、ブルーライトをカットしてくれます。外部機関に委託し、試験をされたみたいですが、97.2%と、高い数値、多くのブルーライトをカットするという結果が得られているそうです。

紫外線とブルーライトは、別物です。光の波長が異なるのですが、通常の日焼け止めでは、ブルーライトはカットできないんですよね。SPF50+、PA++++でも、ブルーライトは透過してしまいます。

ブルーライトカットに着目し、見事にブルーライトカットを実現した素晴らしい商品かと思います。

 合わせて読みたい

紫外線のあれこれ 〜SPFとPA〜

ナチュラグラッセ UVプロテクションベース 使用感
ナチュラグラッセ UVプロテクションベース 塗り伸ばし
ナチュラグラッセ UVプロテクションベース カバー力

 

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースの成分分析
UVプロテクションベースの全成分

水、プロパンジオール、酸化チタン、オリーブ果実油、スクワラン、イソステアリン酸エチル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、アルミナ、ヤシ脂肪酸ソルビタン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ホホバ種子油*1、ヒポファエラムノイデス果実油*1、キサントフィル、ダイズ種子エキス*1、ビルベリー葉エキス*2、ダマスクバラ花油、センチフォリアバラ花油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、パルマローザ油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、セイヨウネズ果実油、グレープフルーツ果皮油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、コメ粉、グリセリン、スクロース、タピオカデンプン、シリカ、キサンタンガム、ベヘニルアルコール、パルミチン酸デキストリン、クエン酸Na、クエン酸、アルギニン、アニス酸、アニス酸Na、レブリン酸Na、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、BG、ステアリン酸、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

*1 オーガニック成分*2 ワイルドクラフト成分

プロパンジオールは、多価アルコールの保湿成分。

酸化チタンは、紫外線散乱剤です。酸化チタンは、白味が強いので、肌の透明感が出やすかったりします。また、金属アレルギー持ちでも使用できるといった特徴もあります。

オリーブ果実油は、植物オイルです。

スクワランは、炭化水素油で疑似皮脂成分。

イソステアリン酸エチルは、エステル油です。かなり軽い使用感のオイルになります。

ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヤシ油脂肪酸ソルビタン、セスキイソステアリン酸ソルビタンは、ノニオン性の界面活性剤。乳化剤として働きます。

アルミナは、酸化チタンの表面処理剤です。酸化チタンや酸化亜鉛は、安定性の観点から、そのままでは化粧品に使用できないんです。安定性(正確には、触媒活性を不活化)を向上させるために、アルミナなどの成分で表面を処理しているのです。

ホホバ種子油は、植物ロウ。酸化安定性に優れるオイル成分です。

ここまでが1%を超える成分かと思います。

ナチュラルコスメらしく、防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)は使用されていませんね。アニス酸、アニス酸Na、レブリン酸Naといった、有機酸と、プロパンジオールで、菌抵抗性を上げているものだと思います。

ヨーロッパなどでは、こういった有機酸で防腐を担保する手法が多いです。パラベン、フェノキシ、嫌われていますからね。造り手としては、大変です。

また、ブルーライトカットに役立っているのが、キサントフィルです。ルテインと呼ぶ方が、馴染みがあるでしょうか。ルテインは、私たちの身体、目の水晶体に多く含まれ、ブルーライトなどの光をカット、目を守る役割があります。そのルテイン(キサントフィル)を化粧品に配合し、ブルーライトカット機能を持たせているのです。昨今、そういった化粧品、日焼け止めは増えてきていますね。ルテインが原料として登場して以降、年々増加傾向にあります。現代人は、紫外線もそうですが、ブルーライトにも結構さらされていますからね。ケアするのは、大事かなと思います。

 

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースのフリー項目
  • エタノール
  • シリコーン
  • 鉱物油
  • 防腐剤
  • 香料、着色料

 

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースの評価
  • アットコスメ:4.6/7.0 201件
  • LIPS:3.7/5.0 111件

※上記評価は、2020年7月のものです。

良い評価
  • ブルーライト対策が出来るのは、とても良い
  • ナチュラルコスメで、SPF50+、PA++++は大変ありがたい商品
  • みずみずしい使い心地がGood
  • べたつき知らずで、石鹸で落とせるのが良い
悪い評価
  • ちょっと白浮きすることがある
  • 塗りにくい、ムラになる

 

◆ 個人的な評価 ◆ ★ ナチュラグラッセ UVプロテクションベース ★
☆ 総合評価:S- ☆
● 伸ばしやすさ:S+
● 保湿力:S-
● カバー力:A
● 崩れにくさ:A
● コスパ:A-
● 匂い:S
● 肌への優しさ:A+
● 口コミ:A+
● オリジナリティー:S-
※S+が一番良く、C-が一番悪い評価となります。

 

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • ナチュラル、オーガニック系コスメがお好きな方
  • ブルーライト、近赤外線をもカットできる化粧品をお探しの方
  • 石鹸で落とせる高スペック下地をお探しの方
  • きしみ、肌への負担感がなく、潤いのある下地をお探しの方

 

 

 

 

最後に

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースについて、解説してみました。ナチュラルコスメでありながら、使用感も良く、ブルーライトまでカットしてくれる嬉しいアイテムです。パソコン、スマホなどを長時間触るような方には、とても良い商品かもしれませんね。

 

下地や日焼け止めに関しては、他にも色々書いています。良ければ、化粧品選びの参考にしてみてください。

 

また、個人的なランキングページも作成していますので、コチラも参考になれば、幸いです。

個人的ランキングページ

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

ホームへ戻る