あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【ファンケル】ディープクリア 洗顔パウダー 使用感と成分分析

スポンサーリンク

宜しければ、読者登録、お願いしますm(_ _)m

 

 

どうも、あひるです。

前回に引き続き、洗顔のお話です。

前回のカネボウ コンフォート ストレッチィ ウォッシュと同様、ベスコスに選ばれている洗顔です。去年(2019年)ですけどね(笑)

ですが、未だに根強い人気がありますので、色々解説していこうと思います。

 

 

 

 

ディープクリア 洗顔パウダーのポイント!
  • 防腐剤フリーの洗顔パウダー
  • 洗い上がりしっとり、酵素配合の洗顔パウダー
  • 泡立ち良好モコモコ泡、毛穴汚れを改善!

 

 

ファンケルって?

知らない人はいないですよね。

ファンケルについては、過去に色々と書かせてもらっていますので、そちらもご覧いただければ幸いです。

 

 

 

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー 使用感と成分分析

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー

引用元:https://www.fancl.co.jp/beauty/item/3738a/

 

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダーの使用感

一回分ずつ、個包装されている洗顔パウダーです。一回分がわかりやすいのは良いですね。

ただ、個人的には、かなり個人的には、ファンケルの洗顔パウダー 同様、ボトルタイプで良いかなーと思ったりしています。

黒系、灰色の洗顔パウダーになります。灰色なのは、炭によるものかと思います。

泡立ちは良好、簡単にモコモコ泡立ちます。当然ですが、泡も灰色です(笑)。泡の弾力もあり、ふわふわ洗えます。洗顔中に、泡がヘタれるなんてこともないですね。

淡い流しは、泡切れもよく、少ない水で簡単に洗い流せますね。洗い上がりは、ツッパリ感もなく、しっとり洗い上がります。ファンケル 洗顔パウダーと同じく、洗浄後の感じがとても良いですね。やはりファンケル品質ってことでしょうか。

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー 外観
ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー 使用感
ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー 泡立ち

 

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダーの成分分析
ディープクリア 洗顔パウダーの全成分

ココイルグリシンK、マンニトール、(ヤシ脂肪酸/パーム脂肪酸/ヒマワリ脂肪酸)グルタミンNa、PEG-75、デキストリン、プルラン、ラウロイルグルタミン酸Na、ミリスチン酸Na、カンテン、パイロフェライト、ミリスチン酸K、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、α-グルカン、タルク、石英、ラウリン酸Na、べヘニルアルコール、ラウリン酸K、プロテアーゼ、炭、ヒアルロン酸Na、シリカ、パルミチン酸Na、コーンスターチ、ステアリン酸、パルミチン酸K、ラウリン酸、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、グリセリン、アラントイン、リン酸2Na、リン酸K、酸化鉄

ココイルグリシンKは、アニオン性活性剤。アミノ酸系ってやつですね。比較的泡立ちがよく、洗浄作用がある成分です。

マンニトールは、多糖類で保湿成分です。

(ヤシ脂肪酸/パーム脂肪酸/ヒマワリ脂肪酸)グルタミンNaは、こちらもアミノ酸系活性剤ですね。ファンケルオリジナル成分です。一般的なアミノ酸系活性剤よりも泡立ちに優れています。にも関わらず、NMF(天然保湿因子)の流出が少ない洗浄成分なのです。洗顔、洗浄を行うと、少なからず、お肌の保湿成分、天然保湿因子などは、流れてしまいますから、それを抑制出来るのは、大変良いことこですね。

PEG-75は、保湿成分。

デキストリンは、水溶性の多糖類ですね。

プルランは、水溶性高分子。多糖類ですね。保湿成分の一種です。

ラウロイルグルタミン酸Naも、アミノ酸系活性剤です。

ミリスチン酸Naは、脂肪酸石鹸です。アニオン性界面活性剤の一種ですね。

ここまでが、1%を超える成分かと思います。

カンテンは、寒天です。ここでは、スクラブ的な意味合いで配合されているみたいですね。使用中にジョリジョリといった感じはありませんので、気にしなくて大丈夫です。

パイロフェライトは、粘土鉱物の一種です。こちらもスクラブ的な意味合いで配合されていますね。

ミリスチン酸Kは、脂肪酸石鹸ですね。

ここまでが1%を超える成分かと思います。

ディープクリア 洗顔パウダーは、「酵素洗顔」と謳われています。酵素たる成分は、プロテアーゼです。プロテアーゼは、タンパク質分解酵素、タンパク質分解成分ってことです。ザラつき、角栓に働きかける役割があります。

また、炭は、汚れ吸着作用があります。よく、クレンジングとか、洗顔とかに配合されていますよね?炭は多孔質なので、そういった作用があるんですよね。

なんでもそうですが、使い続けることで、効果が現れます。ディープクリア 洗顔パウダーを使用し続けることで、毛穴汚れを改善できる結果が得られています。毛穴汚れが気になっている方は、使用して見るもの良いですね。

余談ですが、「酵素」は、人の体温付近でよく働きます。温度が低いと働き、能力は、基本的に低下するものなんです。ですので、この洗顔パウダーをご使用になる際は、なるべく暖かい状況下で使用するのが、一番良い使い方かと思います。冷たい水での洗顔は、効果半減かなと。折角の酵素も意味無しです。

 

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダーのフリー項目
  • エタノール
  • シリコーン
  • 鉱物油
  • 防腐剤
  • 香料、着色料

 

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダーの評価
  • 公式HP:4.6/5.0 422件
  • アットコスメ:5.4/7.0 2350件
  • LIPS:4.8/5.0 460件

※上記評価は、2020年8月のものです。

良い口コミ
  • コスパもよく、個包装なので、気になるときに使用できるのも良い
  • 泡立ちの良さに驚き!洗顔後のツッパリ感もなし
  • 個包装なので、旅行や持ち運びに便利
  • 毛穴の黒ずみがマシになった気がする
悪い口コミ
  • 特に見当たらない
◆ 個人的な評価 ◆ ★ ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー ★
☆ 総合評価:S ☆
● 泡立ち:S+
● 洗浄力:S+
● 洗浄後の保湿力:S+
● コスパ:A+
● 匂い:S-
● 肌への優しさ:A+
● 口コミ:S
● オリジナリティー:S
※S+が一番良く、C-が一番悪い評価となります。

 

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • 泡立ち豊か、洗顔後ツッパらない洗顔をお探しの方
  • 毛穴汚れが気になる方
  • コストパフォーマンスも良好

 

 

 

最後に

ファンケル ディープクリア 洗顔パウダーについて、解説してみました。やっぱり良い商品ですね。洗顔後のしっとり具合が最高なんですよね。他に類を見ないくらい。私が知らないだけかもですが(笑)

 

ファンケルについては、他にも記事にしています。良ければ、ご覧ください。

 

洗顔について、他にも色々記事にしています。化粧品選びの参考になれば、幸いです。

 

また、個人的なランキングページも作成しています。良ければコチラも参考にしてみてください。

個人的ランキングページ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

ホームへ戻る