あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【ロコベース リペア】クリーム 使用感と成分分析

スポンサーリンク

宜しければ、読者登録、お願いしますm(_ _)m

 

 

どうも、あひるです。

今回は、第一三共ヘルスケアから出されている、ロコベース リペア クリーム(ハンドクリーム)について、書いてみようと思います。

コロナ禍によるアルコール消毒で、手荒れが増えていると聞いています。アルコール(エタノール)は、ウイルス除去、殺菌などの効果がある一方、肌荒れの原因となる可能性もあります。もちろん、アルコールの濃度にもよりますが。

手荒れを改善するには、保湿が一番です。今回は、手の保湿にピッタリなハンドクリームについて、書いていきます。

 

 

 

ロコベース リペア クリームのポイント!
  • 手荒れでお悩みの方へ特化したハンドクリーム
  • 水仕事をよくされる方への強い味方
  • 保湿性能はピカイチ

 

 

ロコベースとは?

ロコベース リペアは、つらい乾燥肌向けの皮膚保護剤として、ヨーロッパにて誕生したブランドになります。

製造元は、トランシーノを製造販売している第一三共ですね。

乾燥しがちな肌は、外部刺激からお肌を守り、水分の蒸散を防ぐバリア機能が落ちています。敏感肌も同じような感じです。

ロコベースリペアシリーズは単に保湿ケアするだけでなく、このバリア機能をサポートする処方設計となっています。

この処方設計を、スキンバリア理論と呼んでいます。

スキンバリア理論とは、セラミド3、コレステロール、遊離脂肪酸(ここでは、オレイン酸、パルミチン酸)が必要不可欠という考えです。

それでは、ロコベース リペアのクリームについて、見ていきましょう。

 合わせて読みたい

www.ahiru-nonnbiri-blog.work

 

 

 

ロコベース リペア クリーム 使用感と成分分析

ロコベース リペア クリーム

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_locobase/product/cream.html

 

ロコベース リペア クリームの使用感

きれいな白色状のクリームです。それと、世の中のクリームの中では、結構固めですね。

硬めでやや塗り伸ばしにくいテクスチャー、ぺったりした使用感を持っています。

塗り伸ばし終わっても、ややペタッと感が残りますが、肌荒れに、保湿に特化したハンドクリームなので、 そこは仕方なしです。

このペタッと感、膜感のおかげで、水仕事に対しても抵抗性が生まれ、防御できそうですね。

ロコベース リペア クリーム 使用感
ロコベース リペア クリーム 塗り伸ばし
 合わせて読みたい

www.ahiru-nonnbiri-blog.work

 

ロコベース リペア クリームの成分分析
クリームの全成分

ワセリン、水、BG、パラフィン、オレイン酸ソルビタン、グリセリン、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、ミネラルオイル、カルナウバロウ、コレステロール、セラミド3、水添レシチン、パルミチン酸セチル、オレイン酸、パルミチン酸、アルギニン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、セタノール、シア脂

ワセリン、パラフィン、ミネラルオイルは、炭化水素油。ワセリンどの炭化水素油などを嫌われている方は、それなりにおられると判断しますが、嫌われる理由が全くわかりません。皮膚科医で処方される塗り薬にも使用されている成分です。皮膚に密着し、肌からの水分蒸散を防ぐことにかけては、ピカイチの性能を有します。

BG、グリセリンは、多価アルコールで保湿成分。

オレイン酸ソルビタンは、界面活性剤。乳化剤ですね。

(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリンは、油溶性のゲル化剤です。オイルの粘度を上げ、乳化安定性を向上させるために配合されているものと思います。

カルナウバロウは、植物系のロウです。室温固形で、粘度調整に役立ちます。酸化安定性などは良好です。

ここまでが1%を超える成分かなと思います。

化粧品には珍しく、訴求成分などがほぼ配合されていません。非常にシンプルな処方設計となっています。

訴求されているのは、セラミド3、シア脂、くらいでしょうか。セラミドは乾燥する肌や、敏感肌の方には、もってこいの成分です。

 

ロコベース リペア クリームのフリー項目
  • エタノール
  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 香料、着色料

パラベンもフェノキシエタノールも配合されていないので、防腐剤フリー商品となります。

抗菌性のある多価アルコール(BG)が配合されているのと、水分量が少ないことから、防腐剤フリーにできたのかと思います。

 

ロコベース リペア クリームの評価
  • アットコスメ:5.5/7.0 335件
  • LIPS:4.4/5.0 85件

※上記評価は、2021年7月のものです。

良い口コミ
  • 保湿力が高く、ベタつかない仕上がりがよく、水を弾いてくれる
  • 手荒れも塗るたびにマシになる
  • 毎年、冬になると必ずお世話になる保湿クリーム
悪い口コミ
  • テクスチャーがかなり固め

 

口コミの中に、セラミドが多く配合されているからか、べったりとしていて・・・という記述がありましたが、セラミドが多く配合されているからと言って、べったりはしないです。ぺったりしていると感じたのは、ワセリンなどの油分の影響ですね。

 セラミド高配合コスメはこちら

www.ahiru-nonnbiri-blog.work

 

◆ 個人的な評価 ◆ ★ ロコベース リペア クリーム ★
☆ 総合評価:S- ☆
● 伸ばしやすさ:A
● 保湿力:S+
● 肌なじみ:A
● コスパ:S-
● 匂い:S-
● 肌への優しさ:S+
● 口コミ:S-
● オリジナリティー:S-
※S+が一番良く、C-が一番悪い評価となります。

伸ばしにくさ、肌なじみの評価がやや悪いですが、これはハンドクリームだからこその評価です。伸ばしにくく、肌なじみが悪いということは、それだけ、お肌の保護に向いているということ。

手荒れに悩んでいる方や、水仕事を頻繁にされる方はには、本当にありがたい商品ではないかなと思います。

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • 手の肌荒れにお悩みの方
  • 日頃から、水仕事が多い方
  • 敏感肌の方

 

 

 

 

最後に

ロコベースリペア クリームについて、解説してみました。

手荒れに悩む方への救世主となり得る存在ではないでしょうか。保湿感もさることながら、耐水性がややあることから、水仕事をされる際にも、もってこいのクリームですね。

 

また、ハンドケアコスメについて、他にも記事にしています。化粧品選びの参考になれば幸いです。

敏感肌用コスメについても書いています。

 

また、個人的なランキングページも作成しています。参考程度にどうぞ。

個人的ランキングページ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

ホームへ戻る