あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【N organic】Vie リンクルパック エッセンス 使用感と成分分析

スポンサーリンク

宜しければ、読者登録、お願いしますm(_ _)m

 

 

どうも、あひるです。

前回同様、エイジングケアブランド、Nオーガニック Vieのセラムについて、お話していこうと思います。

 

 

 

 

リンクルパック エッセンスのポイント!
  • 乾燥による小じわを防げるナチュラルコスメ
  • 抗シワ成分として、バクチオール配合
  • 香りは高評価

 

 

N organicとは?

何度も、前回も言っていますが、オーガニックコスメではありません。

ナチュラルコスメです。ナチュラル成分の良い面と、ケミカル成分の良い面を併せ持つ、スキンケアブランドです。

オーガニックコスメとして、紹介されている媒体もチラホラ見かけますが、違いますので、お間違いなきよう・・・。

まぁ、ブランド名がややこしくしている感じはありますよね・・・。

 

 

 

N organic Vie リンクルパック エッセンス 使用感と成分分析

N organic Vie リンクルパック エッセンス

引用元:https://n-organic.com/products/Rgk0g0xdGJam8g8n

 

N organic Vie リンクルパック エッセンスの使用感

半透明の半ジェル状のエッセンスです。

非常に伸びの良い感触、ほのかに香る柑橘系の匂いがとても心地よいですね。

リンクルケア用コスメの大半は、結構ペッタリすることが多いかと思うのですが、このリンクルパック エッセンスはそんなことないですね。保湿感もほどよく、乾燥する感じも特にありません。

かなり扱いやすい使用感になっていますね。塗ってピンとお肌が張るタイプのものではなく、後述しますが、シワに効果があるとされる「バクチオール」で、リンクルケアを行おうっていう化粧品になるかと思います。当たり前ですが、即効性はないので、毎日、コツコツ使用していくことをオススメします。

N organic Vie リンクルパック エッセンス 使用感
N organic Vie リンクルパック エッセンス 塗り伸ばし

 

N organic Vie リンクルパック エッセンスの成分分析
リンクルパック エッセンスの全成分

水、グリセリン、イソペンチルジオール、ペンチレングリコール、水添レシチン、バクチオール、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、アカツメクサ花エキス、カニナバラ果実エキス、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、ノウゼンハレン花エキス、フユボダイジュ花エキス、ダイズ種子エキス、フィトステロールズ、グリコシルトレハロース、ニオイテンジクアオイ油、レモン果皮油、クスノキ樹皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ショウズク種子油、ビターオレンジ花油、加水分解水添デンプン、水酸化K、カルボマー、BG

グリセリン、イソペンチルジオール、ペンチレングリコールは、多価アルコールで保湿成分。

イソペンチルジオールは、珍しい多価アルコールですね。あまり見かけることはないです。それも全成分の上位に記載されているのは、かなりレアかなと思います。某企業の独自原料です。私の手元にもありますが、歴史、使用実績の少ない成分ではありますね。だからと言って、安全性に不安があるとかはないです。保湿、抗菌性に優れる成分で、徐々に使用が増えていっているところです。

水添レシチンは、両性の界面活性剤。ここでは、乳化剤として働きます。

ここまでが1%を超える成分かと思います。

バクチオールを高配合との記載が、公式HPにありましたが、1%は超えていないかと思います。配合されていても、1%ピッタリかと。お高いんですよね。ちなみにこのバクチオールは、天然由来成分です。抗シワ成分の一種です。

抗シワ成分ですと、レチノールが一番一般的かと思いますが、バクチオールは、レチノールのような働きをする天然由来成分になります。レチノールは光や水に対する安定性がすこぶる悪いことで有名ですが(資生堂はその辺りをクリアして、部外品で商品を出しています)、バクチオールは、光や水に対して問題ない成分です。レチノール配合コスメとかですと、日中、つまり、光がよく当たるシーンでの使用はあまりよろしくありませんが、バクチオールは問題ないんですよね。日中も濡れるリンクルケアコスメです。

また、レチノールの使用で、顔の皮がポロポロめくれたり、赤みが出たりといった、レチノール反応がありますが、バクチオールに関しては、そういったレチノール反応もありません。肌が弱い方でも使用できる成分としても使用されています。

パクチオールは、徐々に需要が高まっている成分です。N organic Vie は、目のつけどころが良いですね(笑)

残りは、植物エキスと精油になります。植物エキスの作用などは下記にまとめました。ただし、必ずその効果、作用があるわけではありません。なぜなら、その作用が得られるだけの量が配合されているかわからないからです。あくまで、参考程度にお考えください。

表示名称 主な作用
ビルベリー葉エキス ヒアルロン酸酸性促進、エラスチン保護
アーチチョーク葉エキス 抗炎症、色素沈着抑制
アカツメクサ花エキス 皮脂分泌抑制、毛穴のたるみ引き締め
カニナバラ果実エキス エラスチン保護
トウキンセンカ花エキス 消炎
カミツレ花エキス 消炎
セージ葉エキス 抗シワ、抗菌
ノウゼンハレン花エキス コラーゲン分解酵素活性抑制
フユボダイジュ花エキス 消炎
ダイズ種子エキス 女性ホルモン様作用によるコラーゲン酸性促進

 

N organic Vie リンクルパック エッセンスのフリー項目
  • エタノール
  • シリコーン
  • 鉱物油
  • 香料、着色料
  • パラベン

 

N organic Vie リンクルパック エッセンスの評価
  • 公式HP:5.0/5.0 2件
  • アットコスメ:5.8/7.0 186件
  • LIPS:4.1/5.0 20件

※上記評価は、2020年8月のものです。

良い口コミ
  • 香りにすごく癒やされる
  • 伸びがよく、ベタつかない、サラッと使用できる
  • 様々なアイクリームを使用してきたが、これは年中いつでも使用できる
  • 小じわが徐々に気にならなくなった気がする
悪い口コミ
  • 特に見当たらない

 

◆ 個人的な評価 ◆ ★ N organic Vie リンクルパック エッセンス ★
☆ 総合評価:S- ☆
● 伸ばしやすさ:S
● 保湿力:S-
● 肌なじみ:S
● コスパ:A-
● 匂い:S
● 肌への優しさ:A+
● 口コミ:S
● オリジナリティー:S-
※S+が一番良く、C-が一番悪い評価となります。

 内容量に対して、お値段がややお高いですが、顔全体用アイテムではなく、ピンポイントアイテムですので、コスパはそこまで悪くはないかなと思います。これ一本で二ヶ月は持つと思いますので。

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • 抗シワ試験クリア済みのリンクルエッセンス
  • 天然由来の抗シワ成分配合コスメをお探しの方
  • 匂いもかなり良い
  • ナチュラル系コスメで、リンクルケア、エイジングケアをお探しの方

 

 

 

 

最後に

N organic Vie リンクルパックエッセンスについて、解説してみました。ベース成分はかなりシンプルです。そのベースに植物エキス+精油を配合したエイジングケアエッセンスです。

リンクルエッセンスは、化粧品であるため、シワ改善が標榜できません。ただし、抗シワ試験を実施しており、乾燥による小じわを目立たなくする試験をクリアしているので、シワが気になっている方には、ありがたい商品ではないでしょうか。

 

Nオーガニックについては、いくつか記事にしています。

 

抗シワコスメについても、色々書いていますので、良ければ参考にしてみてください。

 

また、個人的なランキングページも作成しています。良ければご覧ください。

個人的ランキングページ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

ホームへ戻る