あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【美白洗顔?】そんなのないです

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
 
どうも、あひるです。
今回は、美白について、少しお話しようと思います。
 

まとめ

  • 美白が謳える洗顔はない(あったとしても、薬機法違反)
  • ビフォーアフターで白く見えるのは、大体無機粉体(酸化チタン、酸化亜鉛など)の影響、本当に肌が白くなるわけではない
  • 様々なブログで美白洗顔と書かれていても、公式ホームページでは一切書かれていなかったりする(公式ホームページは要チェック)
 
 
 

美白ってなに?

美白コスメの真実

美しい女性=肌が白い、肌に透明感がある
というのが、一般的ですよね。
世の男性もそう思っている人が大多数かと思います。
 
シミやくすみができないように、美白ケア。
シミやくすみが気になったら、美白ケア。
女性と美白、これは切っても切れない関係かもしれません。
 
そんな女性の悩みにつけ込んで、いいように謳う商品が実在します。
この記事をお読みいただき、少しでも騙される方がいなくなれば幸いです。
 
 
 

美白系商品

「美白」を謳おうとすると、医薬部外品で販売しなければなりません。
医薬部外品とは、
国が認めた有効成分を所定濃度配合した商材
です。
医薬部外品商材は、塗るタイプもあれば、飲むタイプなど様々です。
当記事で扱うのは、基本的に塗るタイプ、化粧品系の医薬部外品となります。
 
もう一度言いますが、
美白やそれに類する言葉を使用するならば、医薬部外品でないといけません。
これは、薬機法(旧薬事法)で決まっており、違反すれば、薬機法違反となります。
※違反したからって、即制裁があるわけではありませんが・・・。
 
 
 

美白洗顔?

美白洗顔ってなんでしょうか。
名前の通りなら、洗顔をすることで美白ができるってことですよね?
正直、そんな商品ないです。
よく考えてみてください。
洗顔って洗い流しますよね?
その短時間で、美白ができると?
洗い流すことで、くすみやシミが洗い流されるとでも?
そんなわけないです。
逆にそんな商品があったら、ヤバいですよね。
どれだけ肌に対して悪いんだか。
 
洗顔の美白系商品は、ありません。
医薬部外品では、洗顔料に美白は認められていないんです。
美白のスキンケアラインとかあると思いますが、洗顔やそれに類する商品は、美白の有効成分は配合されていません。
有効成分には、グリチルリチン酸2Kなどが配合されており、決して美白コスメではありません。
その他の成分で、美白成分が配合されていたりはしますが、有効成分じゃないですからね。
 
洗顔の有効成分に、美白成分は、国として、認められていないんです。
 
 
 

美白系商品のやって良いこと、悪いこと

認められる表現
  • メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐなど、それに類する言葉
  • メイクアップ効果いにより、肌を白く見せる効果に基づく表現
 
認められない表現
  • 肌本来の色が変化する旨の表現
  • 今あるシミ、そばかすを改善する表現
  • 美白スキンケアのビフォーアフターの写真
ただし、メイク系商材でのビフォーアフター写真はOKです。
 
ややこしいですけど、覚えておいてください。
美白コスメは、あくまでもシミ、くすみの予防です。
今あるシミなどを改善することは言ってはいけないのです。
 
 
 

美白洗顔の良い例

トランシーノ薬用クリアウォッシュ
トランシーノは、第一三共が出されている美白スキンケアラインです。
洗顔もありますが、洗顔の有効成分は、グリチルリチン酸2Kです。
公式ホームページには、「肌荒れ防止成分配合」とは書かれてあり、美白やそれに類する言葉は見当たりません。
 
ちふれや資生堂の商品に至っては、美白ラインに洗顔系商品は存在していない徹底ぶり。
洗顔系商品で、美白ができないことを十分にわかっているため、あえて商品を作らないんだと思います。
 
 
 

美白洗顔の悪い例

ここからが悪い例です。
皆様、良いように言っている謳い文句に騙されないでくださいね。
マスターホワイトフェイスソープ
見事にやってくれています。
美白洗顔なんて言ってるし、ビフォーアフターの写真まで掲載。
ちなみにこれ、部外品ではなく、化粧品です。
白くさせている原因は、酸化チタン、シリカ、タルクです。
日焼け止めを思い出してみてください。
中には、白浮きして、肌が白く見える商品があるかと思います。
あれの原因は、酸化チタンや酸化亜鉛などの無機粉体が原因です。
それを洗顔でやっているだけ。
つまり、無機粉体などで、肌を白く見せているだけなのです。
実際の肌は、白くなってなどいません。
粗悪な商品と言うしかないですね。
マスターホワイトフェイスソープ
 
ホワイトヴェールフェイスウォッシュ
かなり巧妙にやっております。
ビフォーアフターの写真や、美白なんて言ってないですけど、ホワイトや透明感、などといった類する言葉が並んでいます。
別にその程度なら良いんですけどね。
全成分を見てみると、5番目に酸化チタン。
洗顔後、肌が白くなった気がする!ってことを実感してもらいたかったのでしょうか?
洗顔系で、酸化チタンを配合する必要はありません。
明らかに狙っており、たちの悪い商品だなーと思います。
ホワイトヴェールフェイスウォッシュ
美白のピーリングジェルとかもたちが悪い商品です。
その他
公式ホームページで美白を謳っていないのに、別の美容系サイトなどで、勝手に美白できます!的なことを書かれている商品もあったりするので、注意が必要です。
きちんと公式ホームページなどで確認することを推奨します。
 
 
 

最後に

いかがでしょうか。
美白について、少し触れてみた程度のお話です。
また別記事で、美白について書いてみようと思います。
大事なのは、美白ができる洗顔なんてない!
ってことです。
販売側の巧みな罠にかからないよう注意してください。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
スポンサーリンク