あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【THREE】バランシング ローションR 使用感と成分分析

スポンサーリンク

 
どうも、あひるです。
今回は、THREE第2弾です。
リニューアルしたTHREEのローションについて、お話したいと思います。
 
 
今回のポイント!
  • COSMOS認証取得の化粧水
  • 天然由来99%、オーガニック成分10%配合
  • さっぱりとした使い心地がポイント。
  • 匂いは柑橘系の香りがメイン。
 
 
 

THREEとは?バランシングとは?

これは前回お話しましたので、そちらをご参照ください。
 
 
 

THREE バランシング ローションRの使用感と成分分析

THREE バランシング ローションR

THREEバランシングローションRの使用感
シャバシャバした化粧水です。
とろみとかはないです。
匂いは柑橘系の香りで、あひる的にはかなり良かったです。
匂いは難しいですね。
完全に好みが別れますからね。
保湿具合は、及第点ってところでしょうか。
保湿はされますが、この化粧水だけでずっと保湿が続くのは無理そうです。
やはり、後に続く、何か(乳液、クリームなど)が必要と感じます。
まぁでも、使用感はさっぱりなので、個人的には好きですね。
夏場とかにはもってこいかと。

THREE バランシング ローションR 使用感

 
THREEバランシングローションの全成分
バランシング ローションR

水、ブドウ果実水*、BG、ペンチレングリコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、リンゴ果実水、チシマザサ水、ニュウコウジュ油*、チャ花エキス、チャボトケイソウエキス、ヤエヤマアオキ果汁、フユボダイジュ花エキス*、ベルガモット果実油*、マヨラナ花油*、ニオイテンジクアオイ花油*、クリスマムマリチマムエキス、ウコンカルス溶解質、グリセリン、プロパンジオール、オレイン酸ポリグリセリル-10、加水分解アルギン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、デヒドロ酢酸、ベンジルアルコール

*:オーガニック成分
ブドウ果実水は、オーガニック水ですね。
ただの水とは異なり、ブドウに含まれている成分がいくつも溶けているお水です。
この手の水って意外とブースター効果、浸透促進作用があったりします。
BG、ペンチレングリコールは、保湿剤で多価アルコール。
ここまでが1%を超える成分でしょうか。
ミリスチン酸ポリグリセリル−10や、オレイン酸ポリグリセリル−10は、界面活性剤です。
これらは、精油を可溶化させるために配合されています。
可溶化がわからない方は、こちら。
防腐剤らしい防腐剤は見当たりません。
おそらく、多価アルコールで防腐を担保されているのかと推察します。
BG、ペンチレングリコール、プロパンジオール、ベンジルアルコールがそれに該当します。
デヒドロ酢酸も、抗菌に一役買う成分です。
 
リニューアル前後で何が変わった?
前回の記事でも書きましたが、大きな違いは、コスモス認証というオーガニック認証を取得していることです。
クレンジングオイルだけでなく、ローションもしっかり取得しています。
全成分を比べてみましょう。
 
リニューアル前

水、プロパンジオール、BG、リンゴ果実水、エタノール、チシマザサ水、グリセリン、ローズマリー葉油、ニュウコウジュ油、ビャクダン油、ベルガモット果実油、マヨラナ葉油、ゲッケイジュ葉水、ヘチマエキス、ニオイテンジクアオイ水、キュウリ果実エキス、ツルレイシ果実エキス、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、コハク酸ジエトキシエチル、キサンタンガム、イソセテス-30、クエン酸Na、ラウリン酸スクロース、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

天然由来成分91%です。
わりと合成が入っている感じでした。
 
リニューアル後

水、ブドウ果実水*、BG、ペンチレングリコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、リンゴ果実水、チシマザサ水、ニュウコウジュ油*、チャ花エキス、チャボトケイソウエキス、ヤエヤマアオキ果汁、フユボダイジュ花エキス*、ベルガモット果実油*、マヨラナ花油*、ニオイテンジクアオイ花油*、クリスマムマリチマムエキス、ウコンカルス溶解質、グリセリン、プロパンジオール、オレイン酸ポリグリセリル-10、加水分解アルギン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、デヒドロ酢酸、ベンジルアルコール

クレンジングオイル同様、中身も変わっていますね。
エタノールやフェノキシエタノールがなくなっていますし、石油系成分も排除です。
かなりの変更ですね。
 
 
 

どんな人にオススメ?

  • 天然やオーガニック系化粧水をお探しの方
  • さっぱり目の使用感がお好みの方
敏感肌や肌が弱めの方は、サンプルなどでお試ししてもらえたらと思います。
 
 
 

最後に

いかがでしょうか。
THREEのリニューアル、結構中身が変更されていて、リニューアルにかける思いが読み取れます。
この変化を、ファンや購入者がどう感じるか、今後に注目です。
他のTHREE製品は、こちら。

www.ahiru-nonnbiri-blog.work

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
ホームへ戻る