あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【ヒアロキャビアって何?】DEW キャビアドットブースター 使用感と成分分析

スポンサーリンク

宜しければ、読者登録、お願いしますm(_ _)m

 

 

どうも、あひるです。

今年も残すところ、一ヶ月切りましたね。あっという間の一年だったなとしみじみ感じています。

幾多の多忙がありましたが、何とか生きている状況です(笑)

忙しいのは、ありがたいことなのかもですが、何事も、適度な方が良いですね。本当、ここ最近、忙しくて、嫌になっています。おかげで、先月の更新記事数「4」ですしね・・・。いきなり展示会に出展せよって。本当にしんどいです・・・。 

読者の皆様、展示会でお会いしましたら、よろしくですwww。

 

忙しくても、コツコツ、少しずつでも、記事を更新していけたらと考えていますので、どうぞよろしくおねがいします。

さて今回は、DEWから新発売される、美容液、ブースターについて、書いていきたいと思います。

※本商品は、提供を受けていますが、評価などに忖度はありませんことを記しておきます。

 

 

 

 

キャビアドットブースターのポイント!
  • 見た目、見栄えはかなりキレイ
  • ファーストタッチから塗り伸ばす際に、感触が変化する面白い使用感
  • 今までの導入美容液にはなかった視覚的、感覚的面白さがある

 

 

DEWって?

DEWは、カネボウ化粧品のスキンケアブランドです。

あなたを「虜」にするスキンケア、をコンセプトにいくつか商品を展開されています。今回、DEWとしては初の導入美容液が発売となっています。

カネボウ調べでは、化粧水が肌に馴染みにくいと感じたとき、導入美容液という解決方法を知らない女性は多いそうです(具体的な数値は不明)。

DEWの新アイテム「キャビアドットブースター」によって、お客様の視野、選択肢を広げ、新規顧客に繋げていく。今回のアイテムはそんな位置づけ、想いもあるみたいです。

ブランド資産でもある、「クセになる使い心地」に磨きがかかった本商品。

使用者の感性を刺激し、スキンケアに夢中になる時間を生み出してくれる、そんな商品になるのではないでしょうか。

 カネボウコスメ

 

 

 

DEW キャビアドットブースター 使用感と成分分析

DEW キャビアドットブースター

出典:https://www.kanebo-cosmetics.jp/dew/products/holic/booster/

 

DEW キャビアドットブースターの使用感

見た目は本当にキレイですよね。使うだけで、見るだけで、気分の上がる商品じゃないかなーと思います。粒(ヒアロキャビア)が浮遊していて、とてもキレイです。

吐出すると、ジェルっぽさが見て取れますが、塗り伸ばすと、見た目と違って、スルスル塗り拡げられます。触れると、ジェルが崩壊、ほどけて、スルスルと伸ばせる美容液と変化するのが感じ取れます。ちょっと他にはない、面白い使用感ではないでしょうか。

塗り拡げた後、ベタつくことはなく、サラサラです。

保湿力はそれほどあるわけではないですが、導入美容液という位置づけなので、このくらいが丁度良い気がします。ここでがっつり保湿されてしまうと、他を使用する意味が薄れてきてしまいますからね。

匂いは、爽やかなフローラル系の良い匂いです。

DEW キャビアドットブースター 見た目
DEW キャビアドットブースター 使用感

 

DEW キャビアドットブースターの成分分析
キャビアドットブースターの全成分

水、DPG、ソルビトール、エタノール、グリセリン、BG、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-11メチルエーテルジメチコン、カルボマー、アセチルグルコサミン、メチルセリン、カンテン、水酸化K、カラギーナン、EDTA-2Na、香料、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シリカ、ヒアルロン酸Na、ワレモコウエキス、加水分解ヒアルロン酸、フェノキシエタノール、マイカ、酸化鉄、酸化チタン

DPG、BGは、多価アルコールで保湿成分。

ソルビトールは、糖類で保湿成分。

エタノールは、感触改良成分です。抗菌に一役買う成分として、お馴染みですね。ただ、配合量は、そんなに多くないでしょうから、抗菌作用などは見込めないかと思います。抗菌作用は見込めないですが、敏感肌の人は、このくらいの量でも、嫌がられる方はいると思いますので、少し注意してみてください。

BGまでが1%を超える成分かと思います。

PEG-60水添ヒマシ油は、界面活性剤であり、キャビアブースターの場合ですと、香料を可溶化させるために配合されていますね。

PEG-11メチルエーテルジメチコンは、シリコーン系の界面活性剤です。ブースター美容液、導入美容液と謳う根拠は、この成分かと思います。ただ、この成分より、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシグリコールや、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリルなどの成分の方が、浸透促進作用としては、有名かと思います。

カルボマーは、粘度調整成分です。pHを調整することで、粘度が発現する成分です。様々な化粧品に配合されている成分でもありますね。

ヒアロキャビアと呼ばれる粒の全成分は、ヒアルロン酸Na、カンテン、カラギーナン、シリカ、マイカ、酸化鉄、酸化チタンで構成されています。

カンテン、カラギーナンでキャビア、粒を作成し、粒の中に、ヒアルロン酸Naなどの成分を閉じ込めたものになります。ちなみにこれは、DEW独自の成分、粒というわけではないです。このような粒は、原料メーカーさんから販売されているものになります。他にも粒が配合されている商品、見たことありますよね?ジェルとか、クリームとかで、時々見ますね。

化粧品は、見た目も大事ですからね。こういった粒は、とても良いですよね。使用者の気分も上がるのではないでしょうか。

 合わせて読みたい

 

DEW キャビアドットブースターのフリー項目
  • 鉱物油
  • 着色料

 

DEW キャビアドットブースターの評価
  • アットコスメ:5.2/7.0 389件
  • LIPS:4.5/5.0 413件
※上記評価は、2021年3月のものです。
良い口コミ
  • さっと馴染み、化粧水も入りやすい
  • 見た目がめっちゃかわいい
悪い口コミ
  • 特に見当たらない

 

◆ 個人的な評価 ◆ ★ DEW キャビアドットブースター ★
☆ 総合評価:S- ☆
● 伸ばしやすさ:S+
● 保湿力:A+
● 肌なじみ:S+
● コスパ:A
● 匂い:S
● 肌への優しさ:A+
● 口コミ:S-
● オリジナリティー:S-
※S+が一番良く、C-が一番悪い評価となります。

数多くの口コミがありましたが、そのほどんどが、「見た目の良さ」を褒めるものばかりでした。口コミからでも、見た目の良さってものすごく重要なんだなとしみじみ感じました。

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • ブースター美容液、浸透促進美容液をお探しの方
  • 粒々配合、見た目のかわいい美容液をお探しの方

 

 

 

最後に

DEW キャビアドットブースターについて、解説してみました。やっぱり化粧品の見た目って大事ですよね。見た目がきれい、かわいい、自分の好みと合致しているなどがあれば、使う楽しさが増えますし、気分、テンションも上がりますよね。使用感と同等か、それ以上に大事なことだよねーと改めて考えさせてもらった商品でした。使用感の変化も面白く、予想以上に楽しい、DEWのコンセプトでもある「虜にするスキンケア」そのものかなと思います。

 

ブースターコスメなどについては、他にも記事にしています。化粧品選びの参考になれば、幸いです。

 ブースター関連商品

 

個人的なランキングページも作成しています。よければ、御覧ください。

個人的ランキングページ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

ホームへ戻る