あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【ラ ロッシュ ポゼ】UVイデア XL 使用感と成分分析

スポンサーリンク

宜しければ、読者登録、お願いしますm(_ _)m
 

 

どうも、化粧品開発者のあひるです。

今年は暖冬でかなり暖かい日々が続いていますが、紫外線は気温に関係なく降り注いでいますので、十分気をつけてくださいね。

今回は、UVケア関連商品に関するお話をしようかと思います。

どれくらいの人が知っているかわかりませんが、「ラ ロッシュ ポゼ」ってブランドです。

知っている人は知っている、敏感肌用コスメです。

 

 

 

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXLのポイント!
  • 白浮きしない日焼け止め
  • スペックは、最高のSPF50+、PA++++、(普段使い用にしては高スペックすぎる)
  • 敏感肌の方は、テスターで試してみてからが良い

 

 

ラロッシュポゼとは?

ラロッシュポゼは、1975年にフランスで誕生した化粧品ブランドになります。

かなり古い歴史ですね。ブランド誕生から45年です。45年生きているブランドって、普通にすごいですよね。

皮膚科医と協力して商品開発

敏感肌の方にも、安心して使用してもらうために、安全性が高い成分、必要最小量を配合、というのにもこだわっているようです。

多数の皮膚科医が採用

ラロッシュポゼの製品を世界の皮膚科医が採用してくれているそうです。

いわゆる、皮膚科医のお墨付きということでしょうか。

ラロッシュポゼとは、皮膚科医 ✕ 敏感肌

って感じで、商品作りをされているブランドになります。

ちなみに、日本に上陸、進出してからは、15年ほどだそうです。

 

 

 

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXL 使用感と成分分析

ラロッシュポゼ UVイデアXL

引用:https://www.laroche-posay.jp/?p_id=L00118

 

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXLの使用感

かなり軽いタッチの使用感です。スルスル塗り拡げられる日焼け止め乳液ですね。白浮きなんてものは全くありません。当たり前ですが、塗りすぎれば、白くはなりますよ(笑)

若干のオイルっぽさがありますが、そこまでベタつく感じもありません。

オイルっぽさが感じられる要因は主に、紫外線吸収剤によるものででしょうか。紫外線吸収剤は、基本的に油性成分なので、オイル感がどうしてもつきまといます。

匂いはついていませんが、若干の原料臭、成分臭はしますね。

公式ホームページだと、下地としての使用も可、的なことも書いていますが、カバー力などはほぼないです。下地としてはかなり難しく、ただただ日焼け止めとして使用するのが良いですね。

スペックは、SPF50+、PA++++と、現在表記できる最高のものです。

ここまで高いと普段使いするほどでもないかもです。ちょっとコンビニとか、ちょっと買い物に行く程度の時間なら、わざわざ高スペックの日焼け止めを塗る必要はありません。高スペックを塗る場合は、屋外でレジャーを楽しむなどの場合に塗る、塗っておくようにするのが無難です。高すぎる性能は、時として、肌への刺激になりかねませんからね。

UVイデアXL 使用前
UVイデアXL 使用後

SPFやPAに関しては、「紫外線のあれこれ 〜SPFとPA〜」という記事で書いています。わからなければ、読んでみてください。

 

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXLの成分分析
UVイデアXLの全成分

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ドロメトリゾールトリシロキサン、グリセリン、PG、ジメチコン、酸化チタン、変性アルコール、ペンチレングリコール、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、TEA、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸、セチルリン酸K、水酸化Al、BG、シアバター油粕エキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸、ステアリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、ココイルサルコシンNa、トコフェロール、トロメタミン、キサンタンガム

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルは、UVBの紫外線吸収剤。

ドロメトリゾールトリシロキサンも、紫外線吸収剤です。UVA、UVBを吸収する特性を持っている成分です。光安定性が高く、安全な成分でもあります。

グリセリン、PG、ペンチレングリコールは、多価アルコールで保湿剤。

ジメチコンは、シリコーン成分。感触を良くする成分です。

酸化チタンは、紫外線散乱剤。

変性アルコールは、アルコール(エタノール)に、苦味成分や匂い成分を追加し、飲用できなくしたアルコールのことです。昔は、エタノールを配合すると、酒税がかかっていたんですよ。変性アルコールは、そのコストを下げるために作られた成分ということです。今では、酒税がかからないアルコールがありますので、日本ではあまり使用されなくなった成分ですね。海外製品だから、配合されているのでしょうか。

テレフタリリデンジカンフルスルホン酸は、UVAの紫外線吸収剤。酸性成分なので、中和剤はTEA(トリエタノールアミン)です。光安定性は高い。UVBに対する防御が弱いので、ドロメトリゾールトリシロキサンと併用されることが多い。

ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルは、UVAの紫外線吸収剤。光に対する安定性もかなり良く、メトキシケイヒ酸エチルヘキシルの相性が良く、一緒に使用されることが多い。

ちょっとどこまでが1%を超えるところかわからないですね・・・。

やはり海外製だからでしょうか。日本製ではあまり見かけない成分がちらほら確認できますね。

日本ではあまり使用されないPGも配合されています。おそらく1%は超えているかと思います。敏感肌向けにしては、ちょっとどうなのか?と 疑問を持ってしまいますね。

PG(プロピレングリコール)は、一般的には、刺激性なしとされる成分です。ですが、一旦刺激が成立してしまうと、もろもろややこしく、後の対処が非常に面倒になるのです。そのため、日本メーカーは、PGを使用せず、他の多価アルコールで代用するという流れになっています。海外では今でも使用されているんですけどね。

 

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXLのフリー項目
  • パラベン
  • 鉱物油
  • 香料、着色料

くらいでしょうか。

ラ ロッシュ ポゼ自体、あまり〇〇フリーに拘らない感じでもありませすね。

 

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXLの評価
  • アットコスメ:4.8/7.0 458件
  • LIPS:4.2/5.0 52件
  • 公式HP:4.6/5.0 57件

上記評価は、ブログ執筆時の評価になります。

使った方たちは、わりと良い感じ、良い評価をもらっていますね。

以下、評価を抜粋、省略したかたちで記載します。

UVイデアXLの良い意見
  • つけ心地が良好
  • 乾燥肌の人にはツヤ感が
  • ワントーン明るくなった
UVイデアXLの悪い意見
  • 下地としてのカバー力がない
  • 石鹸で落としにくい
  • ニキビができた

当たり前ですが、人の肌は千差万別ですので、ご自身に合うかどうかは使用してみないとわかりませんね。

 

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • SPF50+、PA++++の日焼け止めをお探しの方
  • 白浮きしない商品をお探しの方
  • 敏感肌の方向け用の日焼け止めをお探しの方

一応、敏感肌向けコスメですが、成分的には少々疑問がありますので、お肌の弱い方はは予め、サンプルなどでお試しされた方が良いかもですね。

 

 

 

最後に

ラロッシュポゼ UVイデアXLについて解説してみました。

敏感肌コスメとしては、少し物足りない感じがしなくもないですね。普通肌の方は特に問題ないと思いますので、使ってみてはどうでしょうか。

 

日焼け止めや日焼け止めの類似製品については、他にも書いています。

良ければ、化粧品選びの参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 
ホームへ戻る