あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【ラ ロッシュ ポゼ】アンテリオス XL フリュイド 使用感と成分分析

スポンサーリンク

 

 

どうも、化粧品開発者のあひるです。

以前書いた、「【ラ ロッシュ ポゼ】UVイデア XL 使用感と成分分析」という記事の続編?ですね。

今回は、ラロッシュポゼの別商品について、書いてみようと思います。

 

 

 

 

アンテリオス XL フリュイドのポイント!
  • 敏感肌用コスメだが、ちょっと注意が必要
  • 塗り拡げやすく、使用感良好
  • 耐水性もある

 

 

ラ ロッシュ ポゼとは?

覚えている方はそんな多くないかもですね。

皮膚科医の協力、皮膚科医推奨のコスメブランドでしたね。

詳しくは、「【ラ ロッシュ ポゼ】UVイデア XL 使用感と成分分析」という記事で書いています。

 

 

 

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイド 使用感と成分分析

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイド

引用:https://www.laroche-posay.jp/?p_id=L00157

 

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイドの使用感

 すごくシャバシャバな乳液です。混ぜ玉の入った、降ってから使用するタイプです。

塗り拡げやすく、白浮きなどもしません。塗り終わればサラッとした感じはありますが、塗る量によっては、ベタつきに繋がるのかな?といった感じです。

スペックは、SPF50+、PA++++で、最高スペックです。日常生活で使用するのではなく、レジャーや屋外スポーツで使用するのが良いと思います。何度も言っているかと思いますが、高すぎるスペックは、肌刺激の懸念がありますので。ちょっと買い物へ行くとかなら、わざわざ、高スペックの日焼け止めを塗る必要はないと思いますね。

詳しくは、「紫外線のあれこれ 〜SPFとPA〜」という記事でも書いていますので、参考にしてみてください。

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイド 使用感
ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイド 耐水性

右の写真は、塗った後、水をかけてみました。水を弾いていますので、それなりの耐水性は期待できそうですね。

 

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイドの成分分析
アンテリオス XL フリュイドの全成分

水、セバシン酸ジイソプロピル、変性アルコール、グリセリン、ジメチコン、イソヘキサデカン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、オクトクリレン、シリカ、ドロメトリゾールトリシロキサン、イソノナン酸イソノニル、コーンスターチ、安息香酸アルキル(C12-15)、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エチルヘキシルトリアゾン、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、イソドデカン、フェノキシエタノール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、シリル化シリカ、ラウリルPEG/PPG-18/18メチコン、ラウリン酸PEG-8、カプリリルグリコール、TEA、ジステアルジモニウムヘクトライト、トコフェロール、EDTA-2Na、ドデセン、炭酸プロピレン、ポロキサマー407、グルコン酸亜鉛、パーライト

セバシン酸ジイソプロピルは、エステルのオイル成分。

変性アルコールは、酒税を防ぐために、意図的に苦味や匂い成分を追加したエタノールのこと。

グリセリンは、多価アルコールで保湿剤。

ジメチコンは、シリコーン成分、感触改良剤ですね。

イソヘキサデカンは、炭化水素油です。

シリコーンについては、「【化粧品の基礎知識】シリコーンの特徴と役割」という記事で、炭化水素油については、「【化粧品の基礎知識】炭化水素油、鉱物油の特徴と役割」という記事で書いています。

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンは、油性の紫外線吸収剤。UV-A吸収剤です。

オクトクレリンも、吸収剤です。UV-B吸収剤。

シリカは、感触改良剤。

ドロメトリゾールトリシロキサンも紫外線吸収剤ですね。UV-Aも、UV-Bも吸収するタイプです。

イソノナン酸イソノニルは、エステル油で、ここまでが1%を超える成分でしょうか。

紫外線吸収剤でもって、SPFとPAの値を出しているタイプです。紫外線散乱剤である、酸化チタン酸化亜鉛は一切配合されていません。

紫外線吸収剤の全てを否定しませんが、肌が弱い方には、刺激となり得る成分でもあります。

また、変性アルコールというエタノールが、割と多く配合されていますので、これで敏感肌用??と疑問は残りますね。

一応、色々と試験をしているみたいですが、肌が弱い方が使用するのは、気をつけるに越したことはないと思います。

 

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイドのフリー項目
  • パラベンフリー
  • 香料フリー

そこまでフリーを意識した作りにはなっていないですね。

 

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス XL フリュイドの評価
  • 公式HP:4.7/5.0 19件
  • アットコスメ:3.7/7.0 59件
  • LIPS:5.0/5.0 1件

※上記の評価は、ブログ執筆時のものです

 

良い評価
  • 伸び、使用感が良い
  • 白浮きしない
  • 耐水性がある
悪い評価
  • ひどく乾燥する
  • 全く焼けないわけじゃない
  • 振るのが面倒

 

口コミに焼けなくはないとかありましたが・・・。当たり前ですよ。

日焼け止めを塗る=焼けない

では、ないでしょう・・・。

勘違いされてる方は、意外と多いのかもしれません。

紫外線のあれこれ 〜SPFとPA〜」という記事でも説明しましたが、

日焼け止めとは、焼けない、炎症にならない時間を伸ばすものです。

塗ったままなら、いずれ焼け始めます。そうならないために、こまめに塗り直すということを、どのメーカーでも推奨しているんですよね。

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • 屋外、野外でレジャーやスポーツを楽しむ方
  • 白浮きなどが嫌いな方
  • 高スペックUVケアで、使用感軽めをお探しの方

敏感肌用とは、ちょっと言い難い成分ですよね。全ての人に刺激などがあるわけではないですが、お肌が弱い方は、予めサンプルなどでお試しされるのをオススメしますね。

 

 

 

最後に

ラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイドについて、解説してみました。

アルコール多め、紫外線吸収剤多めなので、ちょっと注意が必要かと思います。

 

日焼け止めや下地に関しては、他にも記事を書いています。よければ、化粧品選びの参考にしてみてください。 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

 

 
ホームへ戻る