あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【アクセーヌ】モイストバランスジェル 使用感と成分分析

スポンサーリンク

 
どうも、あひるです。
先日、「アクセーヌ モイストバランスローション」のお話をしました。
今回も、同じブランドのジェルについて、お話しようと思います。
 

 

 

アクセーヌとは?

アクセーヌに関しては、「【アクセーヌ】モイストバランスローション 使用感と成分分析」という記事で書かせてもらっています。読んでもらえれば、幸いです。

 

 

 

アクセーヌ モイストバランスジェル 使用感と成分分析

アクセーヌ モイストバランスジェル 外観
アクセーヌ モイストバランスジェル 中身
モイストバランスローションの使用感があまりに良かったので、購入してしまった、モイストバランスジェル。
 
アクセーヌ モイストバランスジェルの使用感
バランスジェルも、使用感がとても良かったです。
ベタつくことないジェルですが、しっかり保湿してくれます。
油分感、オイル感はあまりなく、さらっとしたつけ心地です。
すぐ乾燥するわけでもなく、潤いは持続してくれます。
ローションからジェルになった分、保湿力もアップしている感じです。
 
アクセーヌ モイストバランスジェルの成分分析
モイストバランスジェルの成分分析

水、グリセリン、BG、ジメチコン、ミリスチン酸オクチルドデシル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェリルリン酸Na、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、PEG-12ジメチコン、水酸化Na、カルボマー、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、トコフェロール、メチルパラベン

  • エタノールフリー
  • 無香料、無着色
グリセリン、BGは、多価アルコールで保湿剤。
ジメチコンは、シリコーン成分です。
シリコーンについては、「【化粧品の基礎知識】シリコーンの特徴と役割」という記事で書いています。良ければ読んでください。

また、シリコーンに関して、ネガティブな情報が色々出回っていますが、それらは間違いですので、「【今さら聞けない!】シリコーンは悪者なのか?」という記事で正しいことを覚えていってください。

ミリスチン酸オクチルドデシルは、液状のオイル成分です。
ここまでが、1%を超える成分ですね。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、油溶性のビタミンC誘導体です。
誘導体とは、その成分の大元の性質を変えずに、改良された成分のことを言います。
油溶性ビタミンCの大元は、ビタミンCです。
そのビタミンCの性質(抗酸化作用)などを変えずに、油性成分に改良したよってことになります。
まぁ、難しく考えても仕方なにので、ビタミンCの親戚、程度に覚えてもらえたらと思います。
トコフェリルリン酸Naは、油溶性ビタミンEです。正確には、リン酸基を導入し、水溶性の性質も獲得している両親媒性成分です。
肌荒れや活性酸素除去に効果があります。
モイストバランスローション同様、セラミド類似成分も配合。
もちろん、ナノ化しています。
ナノ化については、「【アクセーヌ】モイストバランスローション 使用感と成分分析」という記事で書いています。
 
 
 

どんな人にオススメ?

 
アクセーヌは、オルビスより、柔らかいジェルで、手に乗せると、溶けるような感じがあります。
オイルを気にしない方は、アクセーヌがオススメです。
こんな方にオススメ!
  • 低刺激商品をお探しの方
  • さらっとしていて、高保湿が良い方

冬場は物足りないかもですが、重ね付けをすれば、問題ありません。

 
 
 

最後に

低刺激化粧品ブランド、アクセーヌ。
  • 今現在、肌が荒れて困っている方
  • 最近やたらお肌が化粧品に対して過敏になった方
  • 夏の保湿にお困りの方
是非試してみてはどうでしょうか。
アクセーヌの他の製品に関しては、下記の記事で書いています。読んでもらえれば、幸いです。
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
 
 
 
ホームへ戻る