あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【2層オイルってなに?】フェイシャルトリートメントオイル(SK−Ⅱ)

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク
 
どうも、あひるです。
 
先日、SK−Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンスについてお話しました。
今回は、同じくSK−Ⅱのフェイシャルトリートメントオイルについて書こうと思います。
 
 
 
 

SK−Ⅱ フェイシャルトリートメントオイル

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントオイル

エッセンス同様、ピテラがふんだんに配合された商品です。
エッセンスは、ほぼピテラでしたが、3割程度オイルが配合されています。
使用感は、エッセンスよりしっとりめです。
オイルを配合しているから、当たり前ですね。
肌なじみは、ピテラ、オイルの組み合わせが絶妙で、とても良い感じです。
私なんかは、この2層オイルを塗ったら、クリームとかはいらない感じです。
保湿力や、保湿持続力は十分な商品です。
また、2層の分離スピードがかなり遅く設定されており、ゆっくりと分離を楽しむ事ができます。
分離スピードは遅い方が良いです。
分離が早いと、シェイク後、肌に塗り拡げている最中に、分離してしまいますから。
それじゃ意味ないですよね?
 
全成分を見てみましょう。
全成分

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、スクワラン、ホホバ種子油、アボカド油、オリーブ果実油、コメヌカ油、水、グリセリン、BG、酢酸トコフェロール、香料、安息香酸Na、メチルパラベン、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、オレイン酸フィトステリル、PVP

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)は、ピテラですね。
ピテラについては、こちら。
スクワランは、炭化水素油で、肌なじみの良いオイル成分です。熱や光に強く、安定性抜群です。
ホホバ種子油は、酸化や熱安定性に優れたオイルです。
あひるはよく好んで使用します。
アボカド油、オリーブ果実油、コメヌカ油もオイル成分です。
BG、グリセリンは、多価アルコールで保湿剤です。
ここまでが1%以上ですね。
 
 
 

2層オイルとは?

ちょこちょこ見かける2層タイプの美容液(オイル)。
文字のごとく、始めから2層(水の層と油の層)に分かれている商品のことです。
使用する直前に、シェイクし、水と油を混ぜ合わせ(乳化)、お肌に塗る商品です。
乳化については、こちら。
SK−Ⅱ フェイシャルトリートメントオイルの場合、
  • ピテラの水の層
  • スクワラン、ホホバ種子油などのオイルの層
ということになります。
2層に分かれていることのメリットってなんでしょうか?
2層のメリット、デメリット

メリット

  • 見た目が楽しい、きれい
  • 乳化剤(界面活性剤)を使用しなくても良い

デメリット

  • 使用直前のシェイクが面倒
水と油を配合する場合、乳液やクリームみたいにするのが一般的です。
あえてそれをせず、分離している状態で販売している2層オイル。
分離している姿は、きれいですので、わりと需要のある商品です。
乳液やクリームにする場合、界面活性剤(乳化剤)を使用することになります。
界面活性剤=お肌によくない!
みたいなイメージがありますので、2層オイルはそこをついた商品と言えるでしょう。
※必ずしも、界面活性剤がよくないわけではありません。
 
 
 

世の中にあるおかしな2層オイル

商品名などはわざわざ出しませんが、変な2層オイルが存在します。
この手の商品は、購入する必要はないかなーと思っています。
なにがおかしいのか?
それは、2層オイルでありながら、容器がポンプタイプの商品です。
2層オイルは、使用する直前でシェイクし、水と油を混ぜ合わせます。
その混ざりあった状態で使用することに意味があるのです。
ポンプタイプの場合、1番最初の吐出は問題ありません。
しかし、2回目以降使用する場合、ポンプの内部(チューブ)の部分はどうなるでしょうか?
チューブ内で2層に分かれるのです。
その状態で、シェイクしても、チューブの内部まではシェイクできるわけもなく・・・。
結局、分かれた状態で、吐出されます。
意味ありますか?
全くの無意味です。
そんなトンチンカンな商品もありますので、買わないようにしてくださいね。
SK−Ⅱ フェイシャルトリートメントオイルは、ポンプではなく、逆さまにして出すタイプ。
当然ですよね。
やはりきちんとされていますね。
 
 
 

どんな人にオススメ?

SK−Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス同様、ピテラを多く配合した商品です。
ピテラ(ガラクトミセス培養液)の作用は、
  • 肌理(キメ)改善
  • ハリ弾力改善
  • 肌トーンを明るくする
以前にも説明した通りです。
その辺りに、肌悩みをお持ちの方は、試してみても良いと思います。
最大の欠点は、価格が高いことでしょうか・・・。
 
 
 
結構お安く変えます↓
 
 
 

最後に

いかがでしょうか。
2層オイルを、SK−Ⅱの商品を例にとって、説明してみました。
 
奇抜な容器で、消費者の興味を引くことが多い化粧品。
しかし、2層オイルは、中身の見た目を楽しむことができる数少ない商品です。
2層オイルを試したことのない方は、一度試してみてはどうでしょうか?
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
 
スポンサーリンク