あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【アミノメイソン】スムース トリートメント 使用感と成分分析

スポンサーリンク

 

 

どうも、あひるです。

先日、「【アミノメイソン】スムース シャンプー 使用感と成分分析」について書きましたでの、今回は同ブランドのトリートメントについて書いていきます。

 

 

スムーストリートメントのポイント!
  • 毛髪補修成分を配合したトリートメント(内側、外側)
  • サラサラな使用感

 

 

アミノメイソンとは?

アミノメイソンについては、「【アミノメイソン】スムース シャンプー 使用感と成分分析」という記事で書いています。よろしければ、御覧ください。

 

 

 

アミノメイソン スムーストリートメント 使用感と成分分析

アミノメイソン スムーストリートメント

引用元:http://www.aminomason.jp/products/smooth.html

 

アミノメイソン スムーストリートメントの使用感

きれいなトリートメントです。ツヤ感もあり、乳化状態もきれいそのものですね。

トリートメントの固さ、粘度はそんなになく、柔らかめのクリーム状です。

伸ばしやすく、髪につけやすい使用感です。塗っているときに、髪に引っかかる、絡まる、きしむ、などといったことはないですね。

洗い流すときも、スルスルと落ち、髪に残り続ける感じはないです。きしみや絡み、ゴワゴワなどはなし。

髪を乾燥させれば、よりサラサラ感が味わえる使用感ですね。 

毛髪に関しては、「【毛髪の基礎知識】毛髪の基本と構造、毛髪補修成分まとめ」という記事で書いています。参考になれば幸いです。

 

アミノメイソン スムーストリートメントの使用感

 

アミノメイソン スムーストリートメントの成分分析
スムーストリートメントの全成分

水、グリセリン、セタノール、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ヨーグルト液(牛乳)、加水分解乳タンパク(牛乳)、乳タンパク(牛乳)、キイチゴエキス、アンズ果汁、ローズマリー葉エキス、レモン果実エキス、ザクロ果実エキス、マカデミア種子油、アボカド油、ホホバ種子油、アーモンド油、ラベンダー花水、白金、加水分解ケラチン(羊毛)、ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、γ-ドコサラクトン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、アセチルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリン、シスチン、クオタニウム-33、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、トコフェロール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クオタニウム-18、コレステロール、ダイズステロール、タウリン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、EDTA-2Na、クエン酸、クエン酸Na、PG、BG、アモジメチコン、ジメチコノール、プロパンジオール、エタノール、フェノキシエタノール、香料

グリセリンは、多価アルコールの保湿剤。

セタノールセテアリルアルコールは、高級アルコールです。

シクロペンタシロキサンは、シリコーン成分ですね。環状シリコーンと呼ばれている類の成分です。環状シリコーンは、欧州で規制が始まっています。人体に影響があるわけではないです。環状シリコーンについては、「【EUで規制】化粧品配合の環状シリコーンはどうなる?」という記事で書いています。

トリエチルヘキサノインは、オイル成分。

ベヘントリモニウムクロリドは、カチオン界面活性剤ですね。カチオン界面活性剤については、「【化粧品の基礎知識】カチオン界面活性剤 特徴と役割」という記事で書いています。

ここまでが1%を超える成分です。

牛乳系エキス、植物エキス、植物オイル、アミノ酸、セラミドが多種類配合されています。

γ-ドコサラクトンは、毛髪補修成分。傷んだ髪を補修する役割があります。熱を加えることで、補修性能が上がるので、風呂上がりにドライヤーで熱を加える方が良いでしょう。

クオタニウム-33クオタニウム-18は、カチオン界面活性剤。

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは、浸透促成成分でしたね。浸透促進については、「【本当に必要?】導入美容液の成分と分類」という記事で書いています。良ければ読んでみてください。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は、疑似セラミド成分。

セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクは、キューティクル表面の疑似成分。ダメージ毛に選択的に吸着し、毛髪の外側、キューティクルを補修してくれます。

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドは、カチオン性のポリマーです。ポリクオタニウム-〇〇の代わりに配合されている成分です。

 

 

 

どんな人にオススメ?

  • 毛髪補修トリートメントをお探しの方
  • 使用後、サラサラになるトリートメントをお探しの方

 

 

 

 

最後に

アミノメイソン スムーストリートメントについて解説してみました。

γ-ドコサラクトンと、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクのW毛髪補修成分配合はありがたいことですね。

トリートメントについては、他にも書かせてもらっていますので、良ければ読んでもらえればと思います。

【知らなきゃ損!】凛恋 シャンプー&トリートメント

【オーガニックヘアケア】ザ パブリック オーガニック「スーパーリフレッシュ」 使用感と成分分析

【やっぱり良かった!】ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ 使用感と成分分析

【エイトザタラソ】ディープリペア&アクアモイスト美容液トリートメント

【ナチュラルサイエンス】ママ&キッズ オリゴトリートメントミルク 使用感と成分分析

【アミノメイソン】モイスト ミルククリーム トリートメント 使用感と成分分析

【&honey】メルティ モイストリペア シャンプー&トリートメント 使用感と成分分析

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

 

 

ホームへ戻る