あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを発信していくブログです。たまに無関係なことも書きます。

【やっぱり良かった!】ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ 使用感と成分分析

スポンサーリンク

 
 
どうも、あひるです。
「パブリックオーガニック スーパーポジティブ」すごいですね。
2019年、4大美容誌で1位を独占しています。
  • 美的 2019年上半期ベストコスメ ヘアケア部門 1位
  • MAQUIA 2019年上半期ベストコスメ ヘアケア部門 1位
  • VOCE 2019年上半期ベストコスメ ヘアケア部門 1位
  • &ROSY 2019年上半期シャンプー&トリートメント 1位
今年(2019年)、いくつもシャントリを試しましたが、パブリックオーガニック スーパーポジティブが一番良かったですね。
評価が高いのもうなずけますし、それに早く目をつけていた私もまたすごい!(笑)
では、使用感や中身の成分について、書いていこうと思います。
 
 
ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブのポイント!
  • 天然、オーガニック処方のシャンプー&トリートメント
  • 精油の匂いが絶妙に良い(個人差はある)
  • 泡立ち良好、ヘアトリはサラサラの仕様
 
 

ザ パブリック オーガニックとは?

先日書かせてもらった、「【オーガニックヘアケア】ザ パブリックオーガニック スーパーリフレッシュ 使用感と成分分析」にて、ブランドについて、書いています。
まだ読まれてない方は、ご一読いただければと思います。
 
 
 

ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ シャンプー 成分分析

f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224849j:plain
f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224828j:plain
 
ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ シャンプーの使用感
透明な液体で、少しとろみがあります。
「スーパーリフレッシュ」では、とろみなかったんですが、
「スーパーポジティブ」はあるようです。
このとろみにより、髪に付ける前に、流れてしまう・・・
なんて懸念事項はなくなりますね。
実際、垂れることはなかったです。
泡立ちはよく、泡切れも良く、また、ギシギシ、ゴワゴワといった問題も当然ありませんでした。
よほど変なシャンプーでなければ、ギシギシはないかと思います。
匂いも良いですよね。
フランキンセンスとレモングラスの組み合わせ。
きつい匂いではなく、ほのかに香る優しい匂い。
強すぎず、弱すぎず、ほど良い匂いの強さです。
 
ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ シャンプーの成分分析
スーパーポジティブ シャンプーの全成分

水、チャ葉水*、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、マヨラナ葉油、エンピツビャクシン油、ベルガモット果実油、オレンジ油、 アーモンド油*、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、加水分解アボカドタンパク*、ユーカリ葉油、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ビターオレンジ葉/枝油、ラバンデュラハイブリダ油、ココイルグルタミン酸TEA、ヒノキ油、アオモジ果実油、グリセリン、ユズ果皮油、ポリクオタニウム-10、バオバブ種子油*、 ポリクオタニウム-7、EDTA-2Na、ライム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セイヨウアカマツ葉油、クエン酸、ベチベル根油、ローレル油、BG、シア脂*、 水酸化K、ルリジサ種子油*、安息香酸Na、ザクロ種子油*、塩化Na、キダチアロエ葉エキス*、マルトデキストリン、ケール葉エキス*、グリシン、キュウリ果実エキス*、酸化銀、ウメ果実水*、フィチン酸

*:オーガニック成分
オーガニック成分のチャ葉水が2番目に配合。
チャ葉水は、チャ葉を水蒸気蒸留させて得られたお水のことです。スキンケアで使用する場合、浸透促進作用があったりすので、意味があるのですが、ヘアケアでは特に意味はないかと思います。オーガニック成分の水増し、かさ増しで配合されているような成分かと思います。
次いで、界面活性剤が続きます。
コカミドDEAは、ノニオン性、
ここまでが1%を超える成分ですね。
どれも、刺激性の少ない成分です。また、洗浄力もマイルドで、泡立ちも良く、肌に負担をかけずに洗うことができるシャンプー構成となっています。
界面活性剤については、「【化粧品の基礎知識】界面活性剤の種類、特徴と役割」という記事で書いています。
界面活性剤について、あまり詳しくない方は、一度読んでみてください。 

また、アニオン性界面活性剤に関しては、「【化粧品の基礎知識】アニオン性界面活性剤 特徴と役割」という記事で書いています。

 
同じブランドでも、リフレッシュとポジティブとで、主成分を変えてきているのは、すごいことだと思います。
それだけ、手間暇かかりますからね。
多くの場合、主成分は同じで、香りや色を変えるのが一般的ですから。
最たる例は、「【騙されないでね】and and(花王)」という記事で書いています。
 
シリコーンフリーですが、ギシギシ、ゴワゴワしないのは、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7のおかげです。
カチオン性ポリマーでしたね。
 
上記成分は、ダメージを受けた箇所に選択的に吸着する成分です。
毛髪表面を修復してくれるのです。
それにより、さらにサラサラ感を得ることができると思います。
 
 
 

ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ トリートメント 成分分析

f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224842j:plain
f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224836j:plain
 
ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ トリートメントの使用感
若干、淡い茶色?黄色?のトリートメントです。
少しねっとりで、毛髪にきちんと残る使用感です。
包み込まれているようなイメージでしょうか。
洗い流せば、簡単に落ち、残る心配はありません。
洗い流し中も指通りはよく、ギシギシするようなことはありません。
乾燥後もサラサラで、使用感はかなり良いですね。
匂いは、シャンプーと同様、フランキンセンスとレモングラスの組み合わせです。
 
ザ パブリックオーガニック スーパーポジティブ トリートメントの全成分
トリートメントの全成分

水、チャ葉水*、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリセリン、ステアリルアルコール、セタノール、ニュウコウジュ油、 レモングラス油、ベルガモット果実油、ニオイテンジクアオイ油、 ビターオレンジ花油、 レモン果皮油、オレンジ油、ラベンダー油、バオバブ種子油*、ハチミツ、ポリクオタニウム-7、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、クエン酸、アオモジ果実油、ステアリン酸グリセリル、アストロカリウムムルムル種子脂、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ローズマリー葉油、BG、タチジャコウソウ花/葉油、安息香酸Na、セイヨウハッカ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オウレン根エキス、ヒドロキシエチルセルロース、キダチアロエ葉エキス*、ケール葉エキス*、カラメル

*:オーガニック成分
 
トリートメントの粘度、固さを出しています。
高級アルコールについては、「【化粧品の基礎知識】高級アルコールの特徴と役割」という記事で書いています。
基礎的なことですが、理解しておくと、化粧品を読み解く力がつくかと思います。

トリエチルヘキサノインは、オイル(エステル油)です。

酸化安定性に優れ、使用感も良好です。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは、カチオン界面活性剤です。
帯電防止の役割を持っており、ギシギシ、ゴワゴワを改善する作用が期待できます。
カチオン界面活性剤については、「【化粧品の基礎知識】カチオン界面活性剤 特徴と役割」という記事で詳しく書いています。
ご一読いただければと思います。
グリセリンは、多価アルコールで保湿剤ですね。
セタノールまでが1%を超える成分です。
余談ですが、トリートメントとコンディショナーの違いってご存知でしょうか。
わからない方、知りたい方は、「【どっちが良いの?】コンディショナーとトリートメントの違い」という記事で書いていますので、読んでもらえれば幸いです。

 

ちなみに、ホームページに、成分の由来(その成分をどこから採取してきたのか?)が書かれてありますが、あれが全てではありません。
成分によっては、ヤシと石油由来の混じったものも含まれています。
主成分の大半が、ヤシから獲ってきているから、ヤシと記載されているのでしょうが、どうせ書くなら、きちんと書いてほしいところですね。
オーガニックを謳っている手前、石油や合成をあまり出したくない気持ちはわかりますが、少し、買い手への配慮が欠けている、そんな気がしました。
だからといって、使用感は変わりませんが・・・。
石油由来が悪いわけではありませんので。
天然、オーガニックの良い、悪いについては、「【化粧品のウソ、ホント】オーガニック(天然)化粧品が良いと言うけれど?」という記事で書いています。
読んでもらえると幸いです。 
 
 
 
 

どんな人にオススメ?

  • 香料の苦手な方
  • 刺激の強い活性剤が苦手な方
  • 髪をサラサラにしたい方
  • ダメージ補修したい方
「スーパーリフレッシュ」と異なるのは、毛髪補修成分が加わっていること。
傷んだ髪を修復してくれるのは、嬉しい限りです。
色んなところで評価されるのもわかる気がします。
それだけで、評価されてるわけではないと思いますが。
使用感、効果、匂い、価格など、全てにおいて評価が高いのでしょう。
もちろん、私も同じです。
最近見たシャンプー&トリートメントの中では、かなり良い商品だと思います。
 
 
 
 

最後に

賞をいくつも受賞している
「ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ」
良い商品だと思います。
なかなか良いシャントリには、巡り会えないので、大変嬉しい発見ですね。
他にもシャントリについて、いくつか記事を書いています。良ければ、読んでみてください。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
 
 
 
 
ホームへ戻る