あひるの化粧品と戯れる日記

化粧品開発者が化粧品やそれに関する知識、情報などを、発信していくブログです。

【やっぱり良かった!】ザ パブリック オーガニック「スーパーポジティブ」

スポンサーリンク

 
みなさん、こんばんは。
あひるです。
 
今回は、ザ パブリック オーガニックのシャンプー&トリートメントについて、お話しようと思います。
 
以前、書かせてもらいました↓
前回は、「スーパーリフレッシュ」
今回は、「スーパーポジティブ」
です。
 
「スーパーポジティブ」
賞をいくつも受賞されています。
  • 美容賢者が選ぶ 2019年上半期ベストコスメ ヘアケア部門 第一位
  • MAQUIA 2019年上半期 ヘアケア部門賞 一位
  • VoCE 2019年上半期ベストコスメ ヘアケア部門 一位
  • &ROSY BEAUTY AWARD 2019年上半期 シャンプー&コンディショナー 一位
 
全て一位です。
すごいですね。
 
さてはて、本当にすごいのか?
解説したいと思います。
 
最後までお付き合いください。
 
 
 
 

ザ パブリック オーガニック

以前ご紹介した、ザ パブリック オーガニック。
このブランドに関することは、以前の記事でお話させてもらいましたので、割愛させていただきます。
 
 
1)シャンプー
f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224849j:plain
f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224828j:plain
泡立ち良好、透明な液体です。
少しとろみがありました。
「スーパーリフレッシュ」では、とろみなかったんですが、
「スーパーポジティブ」はあるようです。
このとろみにより、髪に付ける前に、流れてしまう・・・
なんて懸念事項はなくなりますね。
実際、垂れることはなかったです。
 
泡切れも良く、また、ギシギシ、ゴワゴワといった問題もありませんでした。
 
全成分を見てみましょう。
 
水、チャ葉水*、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、ニオイテンジクアオイ油、パルマローザ油、マヨラナ葉油、エンピツビャクシン油、ベルガモット果実油、オレンジ油、 アーモンド油*、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、加水分解アボカドタンパク*、ユーカリ葉油、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ビターオレンジ葉/枝油、ラバンデュラハイブリダ油、ココイルグルタミン酸TEA、ヒノキ油、アオモジ果実油、グリセリン、ユズ果皮油、ポリクオタニウム-10、バオバブ種子油*、 ポリクオタニウム-7、EDTA-2Na、ライム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セイヨウアカマツ葉油、クエン酸、ベチベル根油、ローレル油、BG、シア脂*、 水酸化K、ルリジサ種子油*、安息香酸Na、ザクロ種子油*、塩化Na、キダチアロエ葉エキス*、マルトデキストリン、ケール葉エキス*、グリシン、キュウリ果実エキス*、酸化銀、ウメ果実水*、フィチン酸
★:オーガニック成分
 
オーガニック成分のチャ葉水が2番目に配合。
次いで、界面活性剤が続きます。
コカミドDEAは、ノニオン性
ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNaは、アミノ酸系活性剤
コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタインは、ベタイン系活性剤
どれも、刺激性の少ない成分です。また、洗浄力もマイルドで、泡立ちも良く、肌に負担をかけずに洗うことができるシャンプー構成となっています。
界面活性剤については、こちら。
同じブランドでも、リフレッシュとポジティブとで、主成分を変えてきているのは、すごいことだと思います。
それだけ、手間暇かかりますからね。
多くの場合、主成分は同じで、香りや色を変えるのが一般的ですから。
 
シリコーンフリーですが、ギシギシ、ゴワゴワしないのは、ポリクオタニウム-10、-7のおかげです。
これは、「スーパーリフレッシュ」で説明したのと同じですね。
 
あと、注目すべき成分は、これです。
セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク
これは、ダメージを受けた箇所に選択的に吸着する成分です。
毛髪表面を修復してくれるのです。
それにより、サラサラ感を得ることができると思います。
 
 
2)トリートメント
f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224842j:plain
f:id:ahiru_nonnbiritanosimu:20190714224836j:plain
若干、淡い茶色?黄色?のトリートメントです。
少しねっとりで、毛髪にきちんと残る使用感です。
洗い流せば、簡単に落ち、残る心配はないと思います。
指通りはよく、何ら問題はないです。
 
全成分は、
水、チャ葉水*、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリセリン、ステアリルアルコール、セタノール、ニュウコウジュ油、 レモングラス油、ベルガモット果実油、ニオイテンジクアオイ油、 ビターオレンジ花油、 レモン果皮油、オレンジ油、ラベンダー油、バオバブ種子油*、ハチミツ、ポリクオタニウム-7、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、クエン酸、アオモジ果実油、ステアリン酸グリセリル、アストロカリウムムルムル種子脂、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ローズマリー葉油、BG、タチジャコウソウ花/葉油、安息香酸Na、セイヨウハッカ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オウレン根エキス、ヒドロキシエチルセルロース、キダチアロエ葉エキス*、ケール葉エキス*、カラメル ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリセリン、ステアリルアルコール、セタノール、ニュウコウジュ油、レモングラス油 、ベルガモット果実油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、レモン果皮油、オレンジ油、ラベンダー油、バオバブ種子油、ハチミツ、ポリクオタニウム-7、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、クエン酸、アオモジ果実油、ステアリン酸グリセリル、アストロカリウムムルムル種子脂、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ローズマリー葉油、BG、タチジャコウソウ花/葉油、安息香酸Na、セイヨウハッカ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オウレン根エキス、ヒドロキシエチルセルロース、キダチアロエ葉エキス*、ケール葉エキス*、カラメル
 
成分数多いですねー(^_^;)
 
べヘニルアルコール、ステアリルアルコール、セタノールは、高級アルコールです。
トリートメントの粘度、固さを出しています。
高級アルコールについては、こちら。
トリエチルヘキサノインは、オイル(エステル油)です。
酸化安定性に優れ、使用感も良好です。
 
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは、カチオン界面活性剤です。
帯電防止の役割を持っており、ギシギシ、ゴワゴワを改善する作用が期待できます。
 
グリセリンは、多価アルコールで、保湿剤ですね。
 
セタノールまでが1%以上です。
 
シャンプー同様、〇〇エンドウタンパクも配合されています。
 
 
ちなみに、ホームページに、成分の由来(その成分をどこから採取してきたのか?)が書かれてありますが、あれが全てではありません。
成分によっては、ヤシと石油由来の混じったものも含まれています。
主成分の大半が、ヤシから獲ってきているから、ヤシと記載されているのでしょうが、どうせ書くなら、きちんと書いてほしいところですね。
オーガニックを謳っている手前、石油や合成をあまり出したくない気持ちはわかりますが、少し、買い手への配慮が欠けている、そんな気がしました。
だからといって、使用感は変わりませんが・・・。石油由来が悪いわけではありませんので。
 
 
 

どんな人にオススメ?

  • 香料の苦手な方
  • 刺激の強い活性剤が苦手な方
  • 髪をサラサラにしたい方
  • ダメージ補修したい方
 
「スーパーリフレッシュ」と異なるのは、毛髪補修成分が加わっていること。
傷んだ髪を修復してくれるのは、嬉しい限りです。
色んなところで評価されるのもわかる気がします。
それだけで、評価されてるわけではないですが。
使用感、効果、匂い、価格など、全てにおいて評価が高いのでしょう。
 
もちろん、あひるも同じです。
最近見たシャンプー&トリートメントの中では、かなり良い商品だと思います。
 
 
 

最後に

いかがでしょうか。
賞をいくつも受賞している
ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ
良い商品だと思います。
 
ドラッグストアに買いに行ったけど、売り切れてたから、ネットで購入するほうが良いかもです。
 
最後まで読んでくださり、感謝です。